日本のスーパーに行った中国人が驚いたこと―中国ネット

配信日時:2017年8月2日(水) 14時50分
日本のスーパーに行った中国人が驚いたこと
画像ID  573392
1日、中国のポータルサイト・百度に、ある中国人が日本でスーパーに行って絶句するような出来事に遭遇したと紹介する記事が掲載された。資料写真。
2017年8月1日、中国のポータルサイト・百度(バイドゥ)に、ある中国人が日本でスーパーに行って絶句するような出来事に遭遇したと紹介する記事が掲載された。

中国人は日本に対して複雑な感情を抱いている人が多いが、経済成長や生活水準の向上につれ、日本を旅行する人が増え、日本人や日本の社会の良さがよく知られるようになった。

スーパーや市場に行ってみるとその国の生活が分かると言うが、日本のスーパーを訪れるとその物価の高さが実感できる。

例えばニンジンは128円で売られており、中国のお金に換算すると驚くほどの高額。ブドウ1房の値段は1980円で、中国のお金にすると約118元だが、中国では20元(約320円)程度で売られている。スイカは一般にカットされて売られており、せいぜい10元(約160円)ぐらいだろうと思いきや、予想した3倍もの値段だった。

なんてことのない日常的に食べるような野菜も中国の物価から考えるとびっくりするほど高額で、日本の物価は中国をはるかに上回っていた。日本で生活している中国人は何ともやるせないだろう。(翻訳・編集/岡田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事