コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

遺体が消えた?韓国の葬儀場であってはならないミスが発生=韓国ネットも驚き

配信日時:2017年7月13日(木) 8時20分
遺体が消えた?韓国の葬儀場であってはならないミスが発生
画像ID  570804
12日、韓国の大田市にある病院の葬儀場で、遺体を取り違えて火葬するミスが起きていたことが分かった。資料写真。
2017年7月12日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の大田市にある病院の葬儀場で、遺体を取り違えて火葬するミスが起きていたことが分かった。

韓国警察などによると、Aさんは父親の葬儀を終えた後、出棺の準備をする中で遺体を確認し、遺体が取り違えられていることに気が付いた。その日、同病院からは5体の遺体が出棺したが、そのうちの2体が入れ替わったという。遺族と葬儀場がすぐにAさんの父親の遺体の捜索にあたったが、遺体はすでに火葬されていたという。

Aさん側は「葬儀場の不注意によりこのようなことが発生した」と強く抗議した。その後、病院側は「取り違えられた遺体の遺族らに謝罪し、合意した」と明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「なぜそんなことが…」「ただでさえつらい遺族にこんな仕打ちをするなんて」「新生児や新郎新婦が入れ替わったという話は聞くが、このケースは初めて。悲しい」など驚きの声が上がっている。

また、「絶対にあってはならないミス。許せない」「合意が可能なのか?これはお金で解決できる問題じゃない」「父親が天に昇る瞬間を見届けられないなんて。本当に最悪のミスだ」など怒りの声も。

そのほか、「葬儀場側が隠ぺいしようとしなかっただけでもよかった」「誰にでもミスはある。父親が最後に『広い心で生きなさい』とのメッセージを残したんだ」と理解を示す声もみられた。(翻訳・編集/堂本)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する