コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

江蘇省の幼稚園前の爆発、「容疑者は爆発で死亡」と警察発表=自宅の壁に「死」「亡」「滅」「絶」の文字―中国

配信日時:2017年6月16日(金) 17時40分
幼稚園の爆発、「容疑者は爆発で死亡」と警察発表=自宅の壁に「死」
画像ID  567293
中国江蘇省徐州市の幼稚園入り口で爆発が起き、70人以上が死傷した事件で、警察は容疑者が爆発で死亡したと発表した。写真は容疑者の写真。
中国江蘇省徐州市の幼稚園入り口で爆発が起き、70人以上が死傷した事件で、警察は容疑者が爆発で死亡したと発表した。

15日午後4時48分に発生した爆発では、これまでのところ8人の死亡が確認されている。中国中央テレビ(CCTV)などによると、警察が監視カメラの解析やDNA鑑定などを行った結果、22歳の男が容疑者として浮上。男は許(シュー)といい、自作の爆弾で犯行に及び、現場で死亡したという。

警察の発表によると、許容疑者は自律神経の失調で通っていた大学を休学後、現場近くで住居を借り、アルバイト生活をしていた。許容疑者の自宅から爆弾の材料が発見されたほか、壁には「死」「亡」「滅」「絶」といった文字が書き残されていたという。(翻訳・編集/北田
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する