ヤン・ミーがジャッキー・チェン監修映画で最優秀主演女優賞―ヒューストン国際映画祭

配信日時:2017年5月1日(月) 12時10分
ヤン・ミーが最優秀主演女優賞―ヒューストン国際映画祭
画像ID  561560
29日(現地時間)、中国の女優ヤン・ミーが、第50回ヒューストン国際映画祭で最優秀主演女優賞を獲得した。写真はヤン・ミー。
2017年4月29日(現地時間)、中国の女優ヤン・ミー(楊冪)が、第50回ヒューストン国際映画祭で最優秀主演女優賞を獲得した。新浪が伝えた。

「レミ賞(Remi Awards)」の通称で知られるヒューストン国際映画祭は1961年にスタートし、サンフランシスコ国際映画祭、ニューヨーク国際映画祭と並ぶ北米3大映画祭の一つ。インディペンデント映画祭としては世界で最も歴史が古く、今年は約70の国と地域から集まった約200本の作品が上映されている。

29日、現地で授賞式が行われ、中国映画「逆時営救」(RESET)からヤン・ミーが最優秀主演女優賞に輝いた。「逆時営救」は、アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)がプロデュースした中国映画では珍しいSFストーリー。ヤン・ミーは連れ去られた息子を助けるため、命がけで戦うシングルマザーの物理学者を演じている。

子役出身でキャリアの長いヤン・ミーだが、海外の映画祭で受賞するのはこれが初めて。中国版ツイッターでは授賞式に臨んだヤン・ミーの姿が公開されており、ファンから祝福の声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<