「海岸がカキでいっぱいで困っています、食べに来てください」=デンマーク大使館のSOSに中国ネットが熱い反応

配信日時:2017年4月26日(水) 16時10分
「海岸がカキだらけ」=デンマーク大使館のSOSに中国ネット反応
画像ID  561097
25日、中国メディア・騰訊に「在中デンマーク大使館の緊急支援要請に中国のネットユーザーが身を乗り出した」と題する記事が掲載された。
2017年4月25日、中国メディア・騰訊に「在中デンマーク大使館の緊急支援要請に中国のネットユーザーが身を乗り出した」と題する記事が掲載された。

中国のネットユーザーが反応したのは同大使館が24日に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でつぶやいた「海岸に生ガキがびっしり。でもデンマーク人は少しもうれしくない。デンマークの海岸に食べに来る?」という言葉だ。これによると、海岸を埋め尽くしているのは南方からの外来種で、数十年かけて現在のようなスケールに拡大した。生態系への影響は大きく、同国の科学者や漁業関係者が当局に訴えを繰り返してきたが、いまだ解決には至っていない。現地では「海岸のカキを持ち帰って食べよう」と呼び掛ける運動が行われたものの、これに応じた人は少なかったという。

ただ、この投稿を見た中国のネットユーザーの反応は熱い。「ビザの条件を緩めて!カキを食べるための10年間マルチビザなんてどう?滞在期間は1回につき最長1カ月。そうすれば5年前後で海岸のカキは消滅すると思う」「中国の漁民に頼めばいい。給料なしで大丈夫。きれいになること間違いなし」「中国でカキを食べるボランティアを募集すれば?」「海岸近くに宿泊施設を作って中国人を無料で泊めて。あと調理道具と飛行機の手配も。絶対に海岸は元通りになるって」などとさまざまな提案が出されており、中には「デンマークの調理方法の少なさに問題があるのでは?」と、中国のカキ料理の名前をずらりと並べたネットユーザーもいた。(翻訳・編集/野谷
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • HIM***** | (2017/05/17 10:24)

    外来種っていってるけど、本当に食べられるカキなのか。デンマーク人も普通にマガキなら食べるはずだが。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2017/04/26 17:05)

    日本でも「花見を過ぎたら牡蠣は食中毒を起こしやすい」って言われますね。 デンマークの桜の時期は知りませんが‥‥。 ただ間違いなく言えるのは、 中国人に牡蠣を片付けてもらおうと思うなら、デンマークは牡蠣以外のいろいろを片付けないといけなくなるってことです。 スイスの観光登山鉄道の例が参考になるでしょう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 乌鸦嗒***** | (2017/04/26 16:42)

    ガキのころから母親に言われたことばを思い出す.... 「Rのつかない月には牡蠣を食べるな」という。欧州の ことわざらしいのだが、4月にこんなメッセージを出す とは、デンマーク大使館も人が悪い.... ◯ 渋柿の滅法生りし愚さよ 松本たかし
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事