コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

緊迫する北朝鮮情勢、「日本はこの機に乗じて再武装画策」と韓国メディア

配信日時:2017年4月16日(日) 20時0分
北朝鮮情勢緊迫、「日本はこの機に乗じて再武装画策」と韓国メディア
画像ID  559711
15日、中国・香港を拠点とする民間衛星テレビ局の鳳凰衛視は、朝鮮半島情勢の緊迫化について、韓国の各メディアが「日本が大げさに煽り立てて火をつけようとしている。この機に乗じて主導権を握るつもりだ」と批判していると伝えた。写真は平壌の検閲画面。
2017年4月15日、中国・香港を拠点とする民間衛星テレビ局の鳳凰衛視は、朝鮮半島情勢の緊迫化について、韓国の各メディアが「日本が大げさに煽り立てて火をつけようとしている。この機に乗じて主導権を握るつもりだ」と批判していると伝えた。

朝鮮半島情勢が緊迫化している。日本メディアも連日大きく取り上げているが、韓国メディアは日本の姿勢を「大げさに煽り立てて火をつけ、半島危機を口実に自らの再武装を画策している」と批判している。

安倍晋三首相は朝鮮半島で想定外の事態が起きた場合、拉致被害者の救出に全力を上げると表明。北朝鮮がサリン弾を保有している可能性に触れ、弾道ミサイルに装備される可能性があるとしている。

韓国・中央日報は「安倍政権は北朝鮮が仮に日本に化学兵器を使用した場合、国内で政権批判が高まることを恐れている」と報道。朝鮮日報は「米国が本当に北朝鮮を攻撃すると考えている専門家は少ないが、日本メディアは『トランプ政権は本気で引き金を引くつもりだ』と大々的に報じている。日本は自己保身に走っている」と伝えた。国民日報は「この機に乗じて主導権を握ろうとする典型的な動きだ」と分析。専門家は「自国の再武装を実現する口実だろう」と述べている。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • tor***** | (2017/04/29 17:21)

    北朝鮮情勢は本来、朝鮮半島の問題で日本の問題ではなく国家的な危急が逼っているのは韓国であり、それすらお粗末なロジックで日本とこじつける国民性は呆れるばかりである。日本は半島での戦局には興味がないが、米国の基地があり、反日感情のある北朝鮮が日本にミサイルを打ち込む可能性がある以上、戦略を構築するのは当たり前である。まして、南北共に難民が押し寄せる可能性が否定できない以上、対策を講ずるのは当たり前である。本来、地政学上、朝鮮半島に民主国家があることが好ましいが、今の日本人が半島にどの様な国家が出来ようが期待するどころか関わりを捨てたいとすら思っている事を知らなすぎである。韓国人が日本人を貶めようとデマを流布しているが世界的にみれば民間レベルですら韓国を嫌う国が多い現実を知らなぬとはつける薬がない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Ka***** | (2017/04/18 23:31)

    日本が危機を煽ってんじゃなくて韓国のマスコミが現実逃避 をあおってんの
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2017/04/17 20:39)

    >米国が本当に北朝鮮を攻撃すると考えている専門家は少ないが 中国人の『専門家』は政府の考えに沿わない意見を言わない。これまでにシリアやイラクに対して無慈悲な攻撃をしてきたアメリカが、北朝鮮に対して攻撃をためらう理由はない。70年前のことだが日本に2発も原爆を落とした国だ。その時代の専門家も『核兵器を使用する可能性は低い』と言っていただろう。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事