あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

モラルはどこに…貸し自転車がネットで売られる、鍵の開け方まで伝授―中国

配信日時:2017年4月17日(月) 11時10分
貸し自転車がネットで売られる、鍵の開け方まで伝授―中国
画像ID  559651
14日、央視新聞はシェアリングサイクルの自転車がネットショップを通じて転売されていると報じた。無料利用する裏技なるものまで販売されている。写真は南京のレンタサイクル。
2017年4月14日、央視新聞はシェアリングサイクルの自転車がネットショップを通じて転売されていると報じた。

昨年来、中国で大流行しているのがシェアリングサイクルだ。日本にもシェアリングサイクル・サービスはあるが、自転車は決められた駐輪場で借りて返す必要がある。一方、中国では街中のどこでも自転車を借りて返すことができる。解錠や課金はスマートフォンを通じて行われる。気軽な足として爆発的な人気を得ている一方で、大量の放置自転車を生み出すなどさまざまな問題をも生み出している。

今回、新たに発覚したのはシェアリングサイクル用自転車の転売問題だ。街中に放置状態の自転車を勝手に回収して、ネットショップを通じて販売しているという。料金は1台40〜100元(約600〜1600円)。激安価格だが、もともと盗んだ自転車なのでそれでも利益がでるようだ。

また、「料金を支払わないでもシェアリングサイクルを使えるテクニック」なるものも販売されている。業者が公開した動画を見ると、わずか2秒間で解錠に成功していた。サービス事業者ごとに解錠方法は異なり、1事業者あたり1000元(約1580円)でテクニックを教えると称している。(翻訳・編集/増田聡太郎)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事