実はこんなにあった中国の「世界一」―中国メディア

配信日時:2017年4月14日(金) 7時50分
実はこんなにあった中国の「世界一」―中国メディア
画像ID  559278
12日、中国メディア・国是直通車は、安価な代名詞のように扱われる中国製品だが、実は世界一の製品は多数あると指摘した。
2017年4月12日、中国メディア・国是直通車は、安価な代名詞のように扱われる中国製品だが、実は世界一の製品は多数あるとして、以下の例を挙げた。

(1)大型橋梁と高速鉄道

高度な技術を必要とする大型橋を多数建設しており、蘇通長江公路大橋が「FIDIC100周年記念賞」を受賞したのを皮切りに、他の大型橋も次々に同賞を受賞。「70年代以前は欧米、90年代は日本、21世紀は中国」と言われるほど。また、高速鉄道も新たな時代を象徴する存在で、数々の「世界一」を実現している。

(2)原子力発電所

高速鉄道は海外にも輸出されているが、原子力発電施設の輸出も拡大している。中国国内では現在36基の原子力発電所が稼働しており、20基が建設中で、この数は世界最多。再生可能エネルギーへの取り組みも進んでいる。

(3)ハイテク製品

情報技術と製造業の融合した高度な電子機器は消費者に多大な利便性をもたらす。ベルリンで開催される「国際コンシューマ・エレクトロニクス展」では、2015年に中国企業の出展が30%を超えた。中国製スマートフォンも国際的に知名度が上がっている。一般用途向けドローンの分野でも中国製は70%と圧倒的な国際シェアを誇る。

(4)大規模学術施設

高性能計算を実現するスーパーコンピューターの分野でも、中国は存在感を高めている。純国産のスパコン「神威・太湖之光」は計算性能が2位の3倍近い速度で、世界ランキングで1位。また、貴州省に建設された電波望遠鏡「FAST」も、500メートル径の反射鏡は世界最大。今後20〜30年間は世界一であり続けると予想されている。(翻訳・編集/岡田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事