忠犬ハチ公、中国での映画化が明らかに―中国メディア

配信日時:2017年3月20日(月) 16時10分
忠犬ハチ公、中国での映画化が明らかに
画像ID  556324
19日、80年代のヒット映画「男たちの挽歌(ばんか)」に続く「英雄本色4」や、日本の「忠犬ハチ公」の物語の映画化が明らかになった。写真はワン・カイ。
2017年3月19日、80年代のヒット映画「男たちの挽歌(ばんか)」に続く「英雄本色4」や、日本の「忠犬ハチ公」の物語の映画化が明らかになった。鳳凰網が伝えた。

中国メディアを管理する国家新聞出版広播総局(広電総局)が17日、新たに認可した映画制作リストを公開。この中に「英雄本色4」をはじめ、複数の話題作が登場している。

香港映画「男たちの挽歌」(英雄本色)は、1986年に公開されて大ヒットしたジョン・ウー(呉宇森)監督の作品。これに続く「英雄本色4」が先月クランクインしたと話題になっていたが、今回のリストで制作が正式に明らかになった。ワン・カイ(王凱)、マー・ティエンユー(馬天宇)らがキャストに名を連ねている。

また、日本映画「ハチ公物語」や、これをハリウッドでリメークした「HACHI 約束の犬」で知られる「忠犬ハチ公」が、中国で映画化されることも明らかになった。

2015年に中国海軍が内戦の続くイエメンから、自国民や外国人を救出した作戦も、「刀鋒−紅海行動」のタイトルで映画化される。ダンテ・ラム(林超賢)監督が手掛け、すでにモナコでクランクインしており、今年末に公開予定。アクションスターのジャッキー・チェン(成龍)らが友情出演する。(翻訳・編集/Mathilda
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事