韓国・釜山の慰安婦像周辺に増え続けるごみ、警察も自治体も知らんぷり=「像に反対する韓国人がいるの?理解不能」―韓国ネット

配信日時:2017年3月6日(月) 21時0分
韓国・釜山の慰安婦像周辺に増え続けるごみ、警察も自治体も傍観
画像ID  554499
5日、韓国・聯合ニュースなどによると、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像周辺でのごみ投棄が問題となる中、警察や自治体が「中立」や「公平性」を理由に事態を傍観していることが分かった。写真は釜山・日本総領事館前の慰安婦像。
2017年3月5日、韓国・聯合ニュースなどによると、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像周辺でのごみ投棄が問題となる中、警察や自治体が「中立」や「公平性」を理由に事態を傍観していることが分かった。

同像周辺には先週からごみの詰まった袋が粘着テープでくくり付けられたり、慰安婦像の移転を要求する横断幕が掲げられたりしており、撤去しようとした市民に対し警察が出動するなど波紋を呼んでいた。

ごみや違法の横断幕は日に日に増え、慰安婦像に自転車をくくり付ける人物まで現れたが、警察は特別な措置を取らなかったという。警察は「慰安婦像の設置をめぐって賛否の意見があること」「ごみの無断投棄の取り締まりは自治体が行うこと」「(管轄の)釜山東区役所に回収を要請したがそのままにしておくようにという回答があったこと」を理由に挙げている。つまり、昨年末に市民団体が慰安婦像を設置し、周辺にその趣旨を知らせる横断幕を多数掲げたことも違法行為であるため、像の移転を求める今回のような行為にのみ警察や区役所が対応することはできないというのだ。

一方、慰安婦像を守る活動を行う市民団体・釜山キョレハナ本部が自転車を撤去しようとしたところ、「器物損壊」に当たるとして警察が出動した。これに対し釜山キョレハナ側は、警察を告訴するなど法的に対応し、ごみの無断投棄などについては区役所と対応を協議していく方針を明らかにしている。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「おかしなやつらだ。今の時代『親日』に何の意味がある?」「日本人じゃなくて韓国人の中にも慰安婦像に反対してる人がいるの?。理解不能」と慰安婦像の設置反対派を非難するコメントや、「慰安婦像を口実にごみを捨ててるのに中立?」「国の組織に妨害してるやつらがいるとしか思えない」「だから警察はばかにされる」と警察や自治体・国を非難するコメントが数多く寄せられている。

また「『保守=親日』なのかな。意味が分からない」「慰安婦問題は進歩派であれ保守派であれ、意見が同じになるべきことじゃない?」と慰安婦問題をめぐる派閥の対立に異を唱えるコメントもあった。(翻訳・編集/松村)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 8

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事