あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

マット・デイモン×チャン・イーモウ監督「グレートウォール」、米メディア評「失敗作」で赤字85億円―中国

配信日時:2017年3月4日(土) 22時20分
チャン・イーモウ監督「グレートウォール」、赤字85億円?
画像ID  554352
3日、チャン・イーモウ監督の米中合作映画「グレートウォール」が米国市場で惨敗し、7500万ドル(約85億円)の赤字が出る見込みだと米メディアが報じている。
2017年3月3日、チャン・イーモウ(張芸謀)監督の米中合作映画「グレートウォール」が米国市場で惨敗し、7500万ドル(約85億円)の赤字が出る見込みだと米メディアが報じている。新浪が伝えた。

「グレートウォール」は巨匠チャン・イーモウ監督の初英語作品で、俳優マット・デイモン、アンディ・ラウ(劉徳華)ら豪華スターが競演した話題作。米エンタメ誌ハリウッド・レポーターによると、先月封切られた米国市場での興行収入は3480万ドル(約40億円)にとどまり、最終的に7500万ドル(約85億円)の赤字になる見込みだという。米メディアは「確実に失敗作」「疑いのない敗戦」と報じている。

「グレートウォール」の制作費については、1億5000万ドル(約171億円)と報道されている。昨年12月に公開された中国では、興収11億7000万元(約193億円)とまずまずの数字を出したものの、実際は予想を大きく下回ってしまった。

ユニバーサル・ピクチャーズ、レジェンダリー・ピクチャーズ、中国電影集団、楽視影業(Le Vision Pictures)が共同投資したこの作品だが、制作費の25%と映画宣伝を担当したユニバーサルの損失額は1000万ドル(約12億円)以上とされる。「グレートウォール」の失敗は、今後の米中合作映画のあり方について、注意を喚起する大きなきっかけになるようだ。(翻訳・編集/Mathilda)
あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!
詳しくはこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>