「南京大虐殺を国レベルの記念日に」=カナダ国会議員が呼び掛け―中国メディア

配信日時:2017年12月2日(土) 11時50分
「南京大虐殺を国レベルの記念日に」=カナダ国会議員が呼び掛け
画像ID  544421
1日、中国新聞網によると、カナダ議会で先月30日、華人議員が毎年12月13日を「南京大虐殺記念日」にするよう政府に呼び掛けた。写真は中国にある南京大虐殺記念館。
2017年12月1日、中国新聞網によると、カナダ議会で先月30日(現地時間)、華人議員が毎年12月13日を「南京大虐殺記念日」にするよう政府に呼び掛けた。記事は「カナダの国会議員が国会レベルで政府に同記念日設置を求めるのは今回が初」と説明している。

記事によると、同議員は「80年前、日本軍は2万から8万人の中国の女性に暴力を振るい、およそ30万人を殺害した。当時南京にいた西側の証言者はその様子を『人間地獄』と形容している」などと述べ、南京大虐殺に関する資料が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されたことを指摘した。

同議員は取材に対し、「今月13日は南京大虐殺80周年の日」とコメント。国会で記念日設置を呼び掛けた理由として被害者に対する尊重を挙げるとともに、「同様の悲劇を繰り返さないために、カナダの人々にこの暗黒の歴史を知ってもらいたい」と話したという。

カナダでは今年10月、オンタリオ州議会が華人議員の提出した南京大虐殺記念日設置を求める動議を可決している。(翻訳・編集/野谷
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • geo***** | (2017/12/04 13:55)

    いつも思うのだが、昔、アメリカ大陸への日本人の移民は現地に同化しないとして差別された。ポリテカル・コレクト(差別に禁止)の時代になり、1970年代以降激増した韓国人の移民、1990年代以降激増した中国人の移民、彼らは、以前の日本人の苦労を尻目に、差別禁止を逆手に取り、同化することなく自国の海外植民地(コリア・タウンやチャイナ・タウン)を作ることに成功した。そして出身国の政府のために働いている。中国系韓国系を除くアメリカ人やカナダ人は中国系韓国系の悪だくみ(日本人を差別し、憎しみを煽り普通のアメリカ人やカナダ人に日本に悪感情を持たせるために記念碑を建てる)が分かっていない。30万人かどうかなどの事実で争うのではなく、彼らの意図が復讐にある点を争うべきである。政府は座視せず、記念碑の趣旨は、南北戦争の南軍リー将軍の銅像以上に悪質で、ヒトラー記念碑に匹敵することを世界に知らしめるべきである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 色は匂***** | (2017/12/02 13:36)

    カナダがどの程度中国化しているかの目安にはなるな。 大量の投資移民を受け入れた結果だね。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2017/12/02 13:28)

    嘘と捏造を広めようとしている、日本政府が無能だからね^^
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<