「日本人はどうしてこんなことができるの?」=新婚旅行で日本を訪れた中国人女性が驚き!

配信日時:2017年2月17日(金) 8時20分
新婚旅行で日本を訪れた中国人女性が驚き!「どうしてこんなことが」
画像ID  544218
13日、中国のポータルサイト・今日頭条に、新婚旅行で日本に訪れた女性がつづった文章が掲載された。写真は東京。
2017年2月13日、中国のポータルサイト・今日頭条に、新婚旅行で日本に訪れた女性がつづった文章が掲載された。

女性は、「歴史上、日本の軍国主義と中華民族には深い恨みがある」と日中関係の複雑さに言及し、「初めての海外旅行がまさか日本になろうとは思ったこともなかったし、もっと言えばそれが新婚旅行だなんて」と自分でも意外だったと告白している。

そして、日本旅行での出来事を紹介していく。まず印象深かったのは日本の秩序だといい、「関西国際空港に着いた時はすでに午後9時。預けた荷物を受け取るのにだいぶ長い時間待たないといけないんだろうなと思っていたが、意外にも私たちが出た時には荷物はすでにきれいに並べられていた。そこには日本人も外国人もいたが、噂に聞いていた秩序を感じた。こういう環境では、列に割り込もうなどと考える人がいたとしても、気が引けてできないだろう」としている。

空港で迎えてくれたガイドは40代くらいの台湾人男性だった。女性はガイドについて、「なかなかのイケメン。現在は大阪で妻と子どもと不自由ない暮らしをしているそうだ。日本が好きなことや現在の生活に満足していることが、言葉の端々から感じられた」とその印象をつづっている。初日に宿泊した大阪の中心部にあるホテルは、「部屋が狭かった」としながらも、「とても清潔で何から何までそろっていて、スペースの使い方もよく考えられていた。日本は国土面積が狭く、天然資源に乏しい国。道理で少しのスペースも無駄にしないわけだ」と納得した様子だ。

そして、今回の日本旅行で最も印象的だったことを「清潔」の二文字で表現。「地面にはごみは落ちてないし、ホテルに戻って靴底を見ても驚くことにまったく汚れていない。どうやってこんなことができるのか、まったくわからなかった。街中を走る大小の車、トラックでさえも洗車したばかりのようにきれいだった」と記している。また、観光バスに乗っていた時に何度か見かけた小学生の集団登校も気になったようで、「日本の子どもたちの間には、学年を超えた団結や友愛、互いに助け合う精神がある」と評している。
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ライラ***** | (2017/02/19 08:19)

    中国人も韓国人も自国を信じているのか、洗脳されすぎなのか。「日本に恨み」というフレーズが常套句だか、アヘン戦争にもなったアヘンバイヤー国イギリスや、太平洋戦争の前からアメリカがフライングタイガー部隊を送り込んで日本と戦っていたことはスルー
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2017/02/17 15:25)

    なぜ今東京タワーを選んだのか・・・ スカイツリーに行ってみれば良かったのに。 まあでも、日本人が集団になると変わるってのはあるかもね。「赤信号、みんなで渡れば~」なんてのもあったし、集団になると気が大きくなるのかもしれない。 あと、集団になると舵取りも大変になる。「それはマズイじゃないか」って事を言う人がいても、「ノリ悪いなお前」なんて言われる事もある。場合によってはそれが「村八分」状態に繋がることだってある。 あと、リーダーに対する依存性と言うか、個々でモノを考えない性向もある気がする。 武士社会で、庶民にとっては「考える事」がタブーだった時代ならいざ知らず、日本人は、そろそろ個々の意見を出し合い、力を結集して物事に当たる事を覚える時期に来てると思うんだが。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2017/02/17 09:03)

    その通り。 日本の空港に着いた途端、ほっとする気がする。 日本人のサービス精神はよその国では見かけない。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事