韓国、鳥インフルでニワトリ2000万羽処分、卵価格が高騰―中国メディア

配信日時:2017年1月6日(金) 1時0分
韓国、鳥インフルでニワトリ2000万羽処分、卵価格が高騰
画像ID  540548
5日、環球網によると、鳥インフルエンザの感染拡大が起きた韓国で、卵の値段が急上昇している。写真は卵。
2017年1月5日、環球網によると、鳥インフルエンザの感染拡大が起きた韓国で、卵の値段が急上昇している。

韓国では感染拡大を防ぐための措置として国内の家禽類の12.2%に当たる約2000万羽のニワトリが処分されたが、この影響で卵不足が発生。爆発的感染と指摘された11月中旬以降、卵30個当たりの平均小売価格は6781ウォン(約660円)と25%近く上昇し、過去3年で最高水準となった。

卵の販売を1人1パックに制限しているスーパーマーケットの関係者は「卵不足は5〜6カ月続く」と予測。さらに「少なくとも1年以上」との見方もあり、政府は米国、スペイン、ニュージーランドからニワトリと卵を輸入することを考えている最中だという。あるアナリストは「仮に韓国の家禽の30%が感染した場合、経済損失は1兆4000億ウォン(約1400億円)に達する」と指摘している。(翻訳・編集/野谷
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事