日本の人材を発掘したい!中国版「トキワ荘」、日本で「漫画家村」設立へ=中国企業が都内で漫画コンクール・設立式典開催

配信日時:2016年12月14日(水) 15時40分
日本の人材を発掘!中国版「トキワ荘」、日本で「漫画家村」設立へ
画像ID  537571
14日、中国のアニメ・漫画関連企業である「ファンファン漫画」は東京都文京区の日中友好会館で中国「新星杯」漫画コンクール10周年東京特別展、「良築良作中国漫画家村」の日本村設立式典を15日に行うと発表した。写真は設立準備が進められる日本村。
2016年12月14日、中国のアニメ・漫画関連企業である「ファンファン漫画」(翻翻動漫集団)は東京都文京区の日中友好会館で中国「新星杯」漫画コンクール10周年東京特別展、「良築良作中国漫画家村」の日本村設立式典を15日に行うと発表した。

集英社、KADOKAWAグループ、スクウェア・エニックス、アサツーディ・ケイなどの業界関係者を招待する。「新星杯」漫画コンクールは中国杭州市(中国国際動漫節組織委員会)が主催で、ファンファン漫画が実行し、集英社がサポートする漫画コンクールである。初開催から10年間、「新星杯」は中国地域だけでなく、海外華人華僑向けにも募集を始めている。同コンクールをきっかけにデビューした漫画家は50人以上で、7人の作品が日本の雑誌やデジタル媒体に掲載され、うち1作品は集英社「週刊少年JUMP」で初めての海外作家のオリジナル作品として掲載を果たした。現在、「新星杯」はすでに中国にて最も規模が大きく、レベルが高い漫画コンクールとなっている。

「良築良作中国漫画家村」は「新星杯」漫画コンクールを支える基盤として、ファンファン漫画社は2014年11月、中国の杭州市で初めての「中国漫画家村」を立ち上げた。中国最大の漫画施設でもあり、現在は50人以上の漫画家が在籍し、中国の「トキワ荘」と呼ばれている。

中国漫画家村は杭州をはじめ、北京、武漢、広州、重慶いわゆる「東南西北中」5つの拠点作りを終え、オリジナル漫画の創作に力を入れている。今後は、中国の優秀な漫画作品の輸出を通して海外との文化交流を深めることを目指し、東京のほか、台北、ソウル、パリでも「漫画家村」を設立する予定である。

「日本漫画家村」は東京都文京区に設立され、これは海外初の「漫画家村」となっている。「日本漫画家村」は中国人留学生の漫画家志望者のみではなく、中国市場に興味を持つ日本人の新人漫画家にも優しい創作環境及び専門的な編集サポートを提供することで、現代版の「トキワ荘」として機能するのを期待している。

東京での漫画家村設立についてファンファン漫画側は、「日本漫画家村は海外初の漫画家村で、中国人留学生の漫画家志望者のみではなく、中国市場に興味を持つ日本人の新人漫画家にも優しい創作環境及び専門的な編集サポートを提供することで、現代版の「トキワ荘」として機能するのを期待している」と述べた。さらに、中国だけでなく日本でも漫画業界の人材を発掘し、中国の漫画の未来を作りたいと語っている。(編集/内山
レコードチャイナでは在宅翻訳者、コラムニスト、中国語ガイドを募集しています。
詳しくはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • AM4***** | (2016/12/15 07:46)

    手塚治虫はジャンプで「百物語」かいてるよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2016/12/14 17:48)

    『トキワ荘』は手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、つのだじろう、赤塚不二夫等の有名漫画家が居住したアパートであるが、こうして名前を列挙しても少年ジャンプで大ヒット作を連載した作家は見当たらない。マンガの神様手塚治虫ですらジャンプには載っていない。『トキワ荘』を現代に甦らせてもマンガの発行部数が少なかった時代の作家しか育たない気がする。批判はしたがここに挙げた作家のマンガは全部愛読書である。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 絶対平***** | (2016/12/14 16:22)

    なんか、漫画村というより中国人向けの常設のコミケっぽくも思えるけど、漫画を通して本当の日本文化を知ってもらうのはいいことだ。ただ、歴史漫画は避けといた方が良さそうだな。あとはパクりには要注意だな。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事