日本はどうやって国民の民度を上げたのか?=「国民の民度とは何か、中国人は意味を理解していない」「わが国はいまだに抗日中」―中国ネット

配信日時:2016年12月30日(金) 8時10分
日本はどうやって国民の民度を上げたのか―中国ネット
画像ID  537259
29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本はどうやって国民の民度を向上させたかについて分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2016年12月29日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本はどうやって国民の民度を向上させたかについて分析する記事を掲載した。

記事は、日本人のマナーの良さは、日本に行ったことのある人ならみんなが感じることだと指摘。日本全体の民度が高い理由は教育にあると論じた。

その上で、日本の教育の特色について分析。日本における教育とは、未知の物を探索するよう子供を導き、知識を得る能力と知識の大切さを育てるもので、自分の仕事に対する誇りを持たせる教育が行われていると紹介。素養のある大人となるよう、あいさつや食事の前の手洗いなど、人として基本的な事柄をきちんと教育していると、日本の教育方法を高く評価した。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「結局は制度。制度の問題だよ」
「日本は各方面で中国より優れている。お金があれば移民したい」

「教育を金もうけの道具とする民族の悲哀」
「教師の民度がなってないのに生徒をきちんと教えられるわけがない」

「国民の民度とは何か、たぶん中国人は意味を理解していない」
「日本人の最大の特色は、できるだけ人に迷惑をかけないようにすること」

「至る所に敵をつくり、復讐(ふくしゅう)や恨みを教える教育に未来はない」
「世界各国が急速に発展する中で、わが国はいまだに抗日中」

「中国には主義、思想、理論はあるが、素養がない」
「中国の民度教育は詐欺的だからな。社会に出ると全然違うことに気が付く」(翻訳・編集/山中)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 9

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ron***** | (2017/01/03 13:21)

    人は人を神にした瞬間に争いを生み人が自然を支配出来ると勘違いするので自然環境にも繋がる 日本人は自然の中に神様を見出す事で自然の中で生かされて居ると考え自然との共生を目指す 上手く言えないが全ての物との共生目指す社会が民度に繋がっているのではないだろうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2017/01/01 19:47)

    (続き) 集団の舵取りを誤れば、間違った方向に突き進む事もままある。 とかく、「集団」の舵取りというのは難しいが、むしろ「個」の意見を大事にすれば、良い方向に向けることもできるだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2017/01/01 19:41)

    民族を形作るのはその土地だと思うんだよね。 日本は国土が狭い上に、四方を海に囲まれていて逃げ場がない。逃げ場がないという事は、そのまま 決まったコミュニティの中で一生を過ごさなければならないという事だ。 そういった「閉鎖空間」では、周囲に歩調を合わせなければならない。歩調を「乱す」者は容赦なく排除されるし、そういう環境では「個人」としての自由は優先度がかなり低い。 幸いなことに、日本は古来の「神道」からして「清浄」を好む。その関係で、整理整頓や清潔さを重視する民族となった。その神道を形成したものは、日本の豊かな自然だ。 だが、個人の意志など二の次という環境では集団が重視され、集団の舵取りを誤れば
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事