19台のパソコンを駆使!オンラインゲームのプレー代行で一家を養う男性―中国

配信日時:2016年11月15日(火) 23時30分
オンラインゲームのプレー代行で一家を養う男性―中国
画像ID  533377
7日、騰訊網によると、オンラインゲームの人気が高い中国で、依頼者に代わってレベル上げなどを行うプレー代行業者が増えている。ある30代の男性は、19台のパソコンを駆使して「業務」を行い、その収益で妻と息子を養っている。
11月7日、騰訊網によると、オンラインゲームの人気が高い中国で、依頼者に代わってレベル上げなどを行うプレー代行業者が増えている。ある30代の男性は19台のパソコンを駆使して「業務」を行い、その収益で妻と息子を養っている。

プレー代行業を営む王剛さんは、小さいころからのゲーム好き。学校ではコンピューターを専攻するも、卒業後は定職に就けなかった。ゲームのプレー代行で報酬を得る道に進む決心をしたのは、妻との結婚がきっかけだった。当初は十分な報酬が得られず、妻の収入を加えても生活するには苦しい状況が、妻が王さんを信じ、支え続けた甲斐あって商売が軌道に乗り始め、徐々に生活に余裕ができるようになったという。

息子が学校に行く年齢になった頃には、もはや生活に困ることはなくなった。そして今では代行業だけで月収が1万元を超えるまでになったという。もはや王さん1人の手では賄いきれなくなり、プレーヤーを雇うまでに事業は拡大。「仕事場」には計19台のパソコンが並んでいて、プレー代行に不可欠な安定した通信確保のために年間で数万元の通信費をかけているとのことだ。

長時間パソコンに向き合ううえ、それ以外の時間も客からの問い合わせに応じるべくスマホとにらめっこをする王さん。その視力は徐々に低下しており、激しく充血することもあるとのこと。たくさん稼げる一方、「やったことのある人にしか分からない辛さ」もあるようだ。(提供/フライメディア)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。 本日御紹介した「オンラインゲームのプレイ代行で一家を養う男性」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事