コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

韓国の慰安婦映画に日本人が涙、監督「反日感情で作った映画ではない」=韓国ネット「事実を映画にしただけ」「反日感情があってもなくても…」

配信日時:2016年7月23日(土) 7時30分
韓国の“鬼郷”監督「映画に反日感情はない」=韓国ネットの反応は?
画像ID  519272
22日、韓国メディアによると、韓国の従軍慰安婦を描いた映画「鬼郷」の趙廷来監督が、「反日感情で作った映画ではない。平和について考えるきっかけになってほしい」と述べた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。資料写真。
2016年7月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の従軍慰安婦を描いた映画「鬼郷」の趙廷来(チョ・ジョンネ)監督が、「反日感情で作った映画ではない。平和や問題の解決策について考えるきっかけになってほしい」と述べた。

21日午後、東京都荒川区のホテルで「鬼郷」の上映会が開かれ、日本人や在日韓国人400人が参加した。上映中は、決定的なシーンが映し出されるたびに多くの人が涙を流し、終了後もすすり泣く声が止まなかったという。映画を見た日本人女性らは、「絶対に許されない歴史を消そうとすることは、もっと許されない。未来と平和のためには歴史を消してはいけないと改めて感じた」「戦争を起こした世代ではないが、慰安婦が受けた被害や苦痛をしっかりと学ぶことができた」などと感想を述べた。

舞台挨拶で趙監督は、反日を目的に作った映画ではないことを強調し、「映画が平和のための道具となり、戦争のない世界がやって来ることを願っている」と明らかにした。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。

「事実を映画にしただけなのに、感情があるわけない。感情が入っていると考えること自体が問題」
「歴史を消したり、隠すことはできない。日本がドイツのように、汚れた歴史を認め、被害者らに謝罪しないと、反日感情はなくならない」

「反日感情があってもなくても、日本が女性を暴行し、奴隷扱いしたことは事実」
「韓国の国力が強くなり、日本から真の謝罪を受ける日が来ることを願っている」

「趙監督を心から尊敬する。そのような気持ちで映画を作ったことも、映画の収益を被害者らに寄付したことも。趙監督こそが韓国社会の正義だ」
「悲しい歴史の真実を世界中の人に知ってもらいたい」

「もういいよ。“慰安婦に象徴される韓国”はお断り」
「歴史を映画で学んではいけない。映画は映画でしかない」
「反日映画を作ったが、反日感情で作ったのではない?よく理解できないな」(翻訳・編集/堂本
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 17

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ひだま***** | (2016/07/26 23:33)

    これまで世界一を誇っている貴国の慰安婦でも売春婦でも身売り女(売女/性的職業婦人/性売買/人身売買/性奴隷)は 今日では世界的に性犯罪です。 出稼ぎは禁じて下さい。 韓国内でゴーカン防止に韓国男性相手とスケベな観光客者だけにしておいて下さい。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ひだま***** | (2016/07/26 23:15)

    「反日感情があってもなくても、日本が女性を暴行し、奴隷扱いしたことは事実」・・・??? エ~ッ、論より証拠・見ると聞くとでは大違い・見ての通り・新聞見たら判る様に、昔も今も相変わらずゴーカンが多いし・誣告罪(偽証罪/詐欺罪/ウソ/デッチアゲ/捏造話/インチキ話)で訴えて大騒ぎしているし、推して知るべし!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ひだま***** | (2016/07/26 22:50)

    「歴史を消したり、隠したりできない。日本がドイツのように、汚れた歴史を認め被害者らに謝罪しないと、反日感情はなくならない」・・・??? エ~ッ、日本人は ドイツからユダヤ人を救い出していたから ユダヤ人に命の恩人だと感謝されているからチャンと確かめてみろ!
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する