あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

韓国で実質的に破綻のゾンビ企業が増加、日本の約7倍=韓国ネット「韓国にはゾンビ大統領がいるから」「韓国経済は破滅に向かっている」

配信日時:2016年10月23日(日) 8時30分
韓国で実質的に破綻のゾンビ企業が増加、日本の約7倍
画像ID  512938
19日、韓国のゾンビ企業(実質的に破綻しながらも営業を続けている企業)の比率が15%に達することが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。
2016年10月19日、韓国・中央日報によると、韓国のゾンビ企業(実質的に破綻しながらも営業を続けている企業)の比率が15%に達することが分かった。

ゾンビ企業は韓国経済の体質を悪化させ、競争力を低下させる主な原因といわれている。米大手コンサルティング会社「アリックスパートナーズ」の分析によると、韓国のゾンビ企業の比率は14年10〜12月期は11%だったが、今年4〜6月期は15%に増加した。米国のゾンビ企業の比率は5%、日本は2%に過ぎない。欧州・中東・アフリカ地域の平均も7%と、韓国の半分ほどの水準だという。

アリックスパートナーズは「14年以降、韓国企業の不健全化のリスクは増加しており、特に第3四半期内に倒産するリスクが高い高危険群の比率が急増している。ゾンビ企業の危機が韓国企業全体に転移する可能性がある」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「韓国にはゾンビ大統領がいるからね…」
「一日も早くゾンビ企業を破産させなければならない」
「今の政府にはもう何も期待していない」

「この国は税金の無駄遣いばかりしている」
「韓国の企業は大統領府に気に入られれば優秀企業になる」
「韓国経済は破滅に向かって進んでいる。大統領はそのことに気付いていないようだけど…」

「日常的に不正を行っている朴槿恵政府を撤退させない限り、この国に本当の平穏はやって来ない」
「まずはソウルにある国会を壊し、独島(竹島の韓国名)に石や草で国会議事堂を作ろう」(翻訳・編集/堂本)
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事