日銀のマイナス金利は日本最後の悪あがき?=「日本の経済状況は想像していたよりずっと悪い」「日本は破たんの瀬戸際」―中国ネット

配信日時:2016年1月30日(土) 12時50分
日銀のマイナス金利は日本最後の悪あがき?=「日本の経済状況は想像していたよりずっと悪い」「日本は破たんの瀬戸際」―中国ネット
画像ID  498658
29日、中国の掲示板サイトに、「日銀のマイナス金利は日本最後の悪あがきだ。日本は中国を軍事的に徹底的に倒してこそ活路を見いだせる」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は日本銀行。
2016年1月29日、中国の掲示板サイトに、「日銀のマイナス金利は日本最後の悪あがきだ。日本は中国を軍事的に徹底的に倒してこそ活路を見いだせる」と題するスレッドが立った。

スレ主は、日本銀行によるマイナス金利政策について、「つまり銀行が放出したお金で利子を得ることができないという意味であり、日本は産業からもう何の価値を生み出すことはできないという事だ。尖閣諸島や東シナ海でもうすぐ問題が起きるだろう。日本は戦争だけが唯一の解決方法であり、中国を徹底的に倒すことしか活路はない」と主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「その通りだな。日本の経済状況は想像していたよりずっと悪いという意味だ」
「マイナス金利は極端な状況だ。がん患者にモルヒネを打つようなもの」
「日本の負債率は400%に近いからな。破たんの瀬戸際にいる」

「中国はすでに日本円準備高を空にした。中央銀行の先見性に敬服するよ」
「消費や経済の刺激策にすぎないだろ。考えすぎだ」

「戦争を仕掛けてくることを歓迎する」
「中国も戦争を必要としているからな。日本はかかってこいよ」

「いずれにしても日中は戦争になるだろうが、100年先の話だろうな」
「中華民族が繁栄している時には中国を師と仰ぎ、没落すると強盗になる。これがわれわれの隣人である日本だ」(翻訳・編集/山中)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 10

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • cut***** | (2016/02/14 12:25)

    基本的な金融施策であり白川が銀行をダメにした。もともと当座金利が0%を白川が銀行の意を汲んで0.1%にした売国奴である。中国が言っている様な事では無い無知が!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Gin***** | (2016/02/01 13:58)

    この連中の被害妄想が改善せぬ限り、無用な戦は避けられぬような気がしてきた。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2016/02/01 09:58)

    >>「いずれにしても日中は戦争になるだろうが、100年先の話だろうな」 戦争で経済を回復させようなんてのは、それこそ100年「前」の話。しかもそれは相手に圧勝してこその話だ。日清戦争では圧勝した日本は経済成長を果たしたが、辛勝だった日露戦争では、むしろ借金を増やし、経済的に窮地に陥った。 戦争大好きアメリカも、軍事費の増大に頭を悩ませ、アジア地域の「責任」を日本に押し付けようとしている。 日本の兵力で中国の制圧なんぞ論外だし、それは今後も変わらない。 戦争や軍需産業に頼らない方法でしか、この経済危機を乗り越える事はできない。それは1000兆の借金を抱える日本もそうだし、既にバブルが弾け、暗雲が急速に拡大している中国もそうだ。 「困ったら戦争」は、最も愚かな選択肢だと気づけ、世界の国家元首たちよ。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事