車で犬をひき殺そうとして失敗、大事故に!その真意は?―福建省泉州市

配信日時:2007年11月8日(木) 15時34分
車で犬をひき殺そうとして失敗、大事故に!その真意は?―福建省泉州市
画像ID  90486
ある男性が路上の犬を車でひき殺して持ち帰り、食べようとしたが失敗。車は大破し、本人は大怪我をした上、多額の治療費までかかった。写真は貴州省の名物犬肉料理。
2007年11月07日、東南快報によれば、ある男性が車で路上の犬をひき殺して持ち帰り、食べようとしたが失敗し、車は大破。大怪我を負った上、数千元もの治療費までかかってしまったという。

5日夜7時、ある男性が兄の所有するマイクロバスを運転していたところ、道ばたに犬が2匹じゃれ合っているのが見えた。以前から「旨そうな犬だ」と思っていたこの男性は、あらかじめ用意していたシシカバブ(羊の串焼き)を放り投げおびき寄せた。犬がシシカバブに群がっているところを車でひき殺して持ち帰り、食べてしまおうと考えたのだ。そして男性はアクセルを踏み込んだ。

ところが、男性よりも犬のほうが利口だったのか、犬は車に轢かれるよりも先に逃げてしまった。車は犬の横を走り過ぎ、その先にあった立体交差点の橋脚に激突。車のフロント部はグシャグシャにつぶれてしまい、男性は両足を挟まれる事故となってしまった。たまたま居合わせた通行人が車から男性を救出し、附近の病院へかつぎ込んだという。(翻訳・編集/岡田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事