ヨガ・リンが中国年越し番組の出演中止、また「愛国活動」歌手のネット告発が原因―台湾

配信日時:2016年1月1日(金) 17時51分
ヨガ・リンが中国年越し番組の出演中止、また「愛国活動」歌手のネット告発が原因―台湾
画像ID  496557
31日、台湾の男性ミュージシャンのヨガ・リンが、中国の年越し特番への出演を急きょ中止した。所属事務所の発表した声明文では、台湾出身の男性歌手が台湾独立支持派だと指摘したことが原因であることを示している。写真はヨガ・リン。
2015年12月31日、台湾の男性ミュージシャンのヨガ・リン(林宥嘉)が、中国の年越し特番への出演を急きょ中止した。所属事務所の発表した声明文では、台湾出身の男性歌手が台湾独立支持派だと指摘したことが原因であることを示している。NOWnewsが伝えた。

ヨガ・リンは31日夜、浙江衛星テレビの年越し特番に出演予定だったが、急きょ中止することを発表した。所属事務所の声明文によると、第一項として「ネット上での過激な言論が多く見られるため、観客の安全を考慮した上での決定」と説明し、第二項には「最近ある人物が、ヨガ・リンの政治的傾向について事実と異なることをネット上で盛んに散布している。しかしヨガ・リンは公の場でもプライベートでも、台湾独立を支持する運動に参加したことはない」と、中止決定に至った理由を述べている。

台湾出身で01年に中国籍を取得した男性歌手ホアン・アン(黄安)が最近、香港反政府デモ支持者や、台湾独立支持者であるとして、複数のタレントをネット上で告白する「愛国活動」を続けている。このほど「L姓」のタレントも関わったと指摘したことで、ネット上ではヨガ・リンを指すのではないか?との憶測が飛び交っていた。台湾メディアでは、ホアン・アンが扇動したことにより、中国のネット上ではヨガ・リンに対する批判や、ボイコットを叫ぶ声が高まっていたとしている。

ホアン・アンは最近、香港の俳優アンソニー・ウォン(黄秋生)や、台湾の男性歌手クラウド・ルー(盧廣仲)らを「攻撃」し、クラウド・ルーは中国でのソロライブを中止している。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<