あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

日本旅行でがっかり、韓国人が感じた日韓の違いとは?―韓国ネット

配信日時:2015年12月20日(日) 5時20分
日本旅行でがっかり、韓国人が感じた日韓の違いとは?―韓国ネット
画像ID  494935
20日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本旅行から帰国して感じた幸せ」と題するスレッドが立った。資料写真。
2015年12月20日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本旅行から帰国して感じた幸せ」と題するスレッドが立った。

4泊5日で大阪と名古屋を訪れたというスレッド主は、帰国後に勤務先の会社内にある食堂を訪れた際、「4種類ものおかずが無料で食べられる」ことに幸せを感じたという。

韓国では、料理を注文すると、数種類のおかずが無料で出てくる食堂が多い。スレッド主は、日本で730円のきし麺を頼んだ際に、メインだけが出てきたことを紹介し、「とてもがっかりした。お腹いっぱい食べるのに、いくつも料理を注文しなければならないため、どんどん金がなくなった。日本と韓国は物価が同じくらいと聞いていたが、持っていった5万円が5万ウォン(約5000円)のように感じるほどだった」と感想をつづっている。

この書き込みに、他のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「韓国以外に、おまけでおかずを出す国はないのでは?」

「日本でうどんを食べた時、たくあんが出てこなくて寂しかった」

「東京に行った時に都心で2000円のかつ丼を食べたが、韓国で食べるかつ丼と大した差はなく、がっかりした」

「『日本の食堂は安くて親切でサービスが良い』という幻想を抱いている人は多い」

「その代わり、韓国のおかずは使い回しだけどね」

「韓国も5万円で5日間は過ごせないよ」(翻訳・編集/堂本)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>