あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

韓国・現代自、世界最高燃費のハイブリッド車を来年発売=韓国ネット「信じられない」「プリウスの燃費を知ってて言ってる?」

配信日時:2015年11月18日(水) 22時30分
韓国・現代自、世界最高燃費のハイブリッド車を来年発売=韓国ネット「信じられない」「プリウスの燃費を知ってて言ってる?」
画像ID  493280
16日、韓国の現代自動車が世界最高水準の燃費性能を実現したハイブリッドカーを来年初めにも発売すると明らかにしたが、韓国のネットユーザーからは「信じられない」との声が寄せられている。写真は現代自動車のマーク。
2015年11月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の現代自動車が世界最高水準の燃費性能を実現しトヨタ自動車の「プリウス」に対抗し得るハイブリッドカーを、来年初めにも発売すると発表した。また、3〜4年後には1回の充電で300キロ以上を走行できる電気自動車(EV)を開発し、発売する計画だという。

同社研究開発本部の権文植(クォン・ムンシク)副会長はこの日ソウルのイベントに出席、理工系の大学生を前に、「年末に『アバンテ』クラスのハイブリッド専用車AE(プロジェクト名)を量産し、来年初めに発売する」とし、「これまで経験したハイブリッドとはまったく違う性能と燃費を備えた車になる」と述べた。

EVについては、「一度の充電でどれだけ走れるかがEVの競争力」とし、「3〜4年ほどしたら、1回の充電で300キロ以上の走行が可能になる」と、その開発計画に自信をみせた。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「その前に、世界最高水準のエアバッグを作って。安全が基本だからね」
「プリウスを狙うって?プリウスの燃費を知ってて言ってるの?」
「ここまでが輸出用です。国内用については追って通知します。…そんなところだろう」

「理想と現実とは違うよ。信じられない」
「フォルクスワーゲンの問題を見てないのか?うそばかりついていると、そのうち駄目になるよ」
「車体を薄くして、燃費を上げようとする現代自動車」

「一度の充電で300キロ走れる。でも、充電は1回しかできない…」
「3〜4年したら、現代自動車も中国の下流業者に転落するだろう」
「米国のテスラは、一度の充電で500キロ走れるものをすでに造っているよ」
「トヨタはもう水素自動車を量産しているのに…。世界とか最高とか、口では何とでも言える」(翻訳・編集/和氣)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事