コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

サムスンで進む大規模なリストラ=「従業員は消耗部品ということ」「就活生よ、見てるか?」―韓国ネット

配信日時:2015年10月21日(水) 6時36分
サムスンで進む大規模なリストラ=「従業員は消耗部品ということ」「就活生よ、見てるか?」―韓国ネット
画像ID  489958
19日、韓国・アイニュース24は、年末人事の季節を控え、サムスン電子をはじめとするサムスングループ会社で大規模なリストラが進んでいると報じた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はサムスン。
2015年10月19日、韓国・アイニュース24は、年末人事の季節を控え、サムスン電子をはじめとするサムスングループ会社で大規模なリストラが進んでいると報じた。

サムスンの人員削減はすでに昨年から始まっている。サムスンは公式には「人為的な人員削減はない」としているが、業績悪化、組織の効率化などの理由で人材の再配置、希望退職などを通じた人員削減はすでに全方位的に広がっている。

実際、昨年実績が悪化した金融系や、三星物産でも大規模な人員削減が行われている。サムスン電子は、実績が悪化した携帯電話部門や、テレビ事業部、サポート部門はもちろん、系列会社などにも波及している。系列会社の関係者は「『50歳以上の部長はすべて出す』という言葉があるほど」と述べている。

この他にも、サムスンは不要な資産である専用機や三星生命の社屋売却、現場中心の人材再配置等、組織のスリム化と効率化を図っている。また、20年ぶりに改編される人事制度は、年功序列を廃止し能力別評価に焦点を当てている。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「サムスン社員は、これまで受け取った給料で一生食べて行けるのではないのか」
「経営が難しくなったからって…。サムスン電子は大韓民国で一番多くの利益を出している会社だ。こんな会社でも経営難しいからと従業員をカットしなければならないとしたら、韓国の他の会社はどうなるのだ?」

「すべてがコンピュータ化され、自動化される。会社には多くの人間がいる必要がなくなる。これは本当に問題だ」
「従業員は消耗部品ということだ」

「社内留保金だけ積み上げておいて整理解雇か。財閥はひどいことをする」
「就活している学生たちよ、見たか?これがサムスンの現実だ。サムスンばかりに注目し過ぎない方がよいぞ」(翻訳・編集/三田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する