コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

「車にひかれて死ね」!?史上最悪の過激標語に非難集中―広東省深セン市

配信日時:2007年8月31日(金) 16時11分
「車にひかれて死ね」!?史上最悪の過激標語に非難集中―広東省深セン市
画像ID  82244
2007年8月、あまりにも過激で下品な標語があるとの住民からの通報があり、深セン市の街角を取材した。そこには「ゴミを捨てる奴は車にひかれて死ね」の文字が。
2007年8月30日、広東省深セン市の街角に書かれているあまりにも過激で下品な標語が問題になっているとの報道があった。

深セン市宝安区にある民家の壁には、大きな文字で呪いの言葉が書いてある。「ここに広告を貼ったもの、一族三代全員死ね」

同地区の街頭にある複数のゴミ箱には、「道路を渡りながらゴミを捨てる奴は恥を知れ!車にひかれて死ね!」と書いてある。

この地区に住む人々は、これらの標語を「史上最悪の標語」であり、街の景観をそこねる行為だと非難している。このほかにも、「良識ある人間はそもそも迷惑行為など行なわないが、非常識な人間がこんな標語を見たら、余計にむきになるのでは」と標語の逆効果を心配する声も。

北京五輪を来年にひかえて、マナー向上キャンペーンを全国各地で行なっている中国だが、このような標語が大都市に存在すること自体が問題との指摘も聞かれる。(翻訳・編集/本郷智子)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する