韓国与党最高委員の「日本の謝罪は韓国に何の利益をもたらすのか」発言に、韓国ネットが激怒=「国旗を燃やすよりもひどい」「安倍首相が大喜び」

配信日時:2015年4月24日(金) 11時25分
韓国与党最高委員の「日本の謝罪は韓国に何の利益をもたらすのか」発言に、韓国ネットが激怒=「国旗を燃やすよりもひどい」「安倍首相が大喜び」
画像ID  464703
23日、韓国メディアによると、韓国与党セヌリ党の李仁済最高委員が「過去の侵略戦争や植民地支配への日本の謝罪は、韓国に何か大きな利益をもたらすのか」と発言した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国大統領府。
2015年4月23日、韓国・ニューシスによると、韓国与党セヌリ党の李仁済(イ・インジェ)最高委員が「過去の侵略戦争や植民地支配に対する日本の謝罪は、韓国に何か大きな利益をもたらすのか」と発言した。

李最高委員は同日、国会で開かれた党最高委員会議で、「実際、歴史への謝罪は日本のために要求している」と主張。その上で、「外交の絶対的目標は国家利益。過去問題については一貫性を保ちつつも、現在や未来の問題については戦略的柔軟性を発揮すべきだ」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「こんなやつがいる政党が政権を握っているなんて…。親日派がのさばっている証拠だ」

「後世に正しい歴史認識を伝えていこうとは考えないの?その無責任な発言を日本は利用するだろう。日本の歴史歪曲(わいきょく)は続いているのに、どうやって韓国を守るために犠牲となった先祖の恨みを晴らすつもりだ?日本に謝罪を要求するのは、われわれのためではなく先祖たちのためだ」

「この発言は国旗を燃やす行為よりもひどい」

「うわあ…。そんな人がセヌリ党の最高委員?韓国社会にとってがんのような存在だ」

「外交の絶対的目標は、国民主権と国家の自主性を守ることだ。いくら国益のためといっても、国民や国家を守れなければ意味がない。日本の謝罪は韓国に何の利益ももたらさないだなんて…。日本のせいでいまだに苦しんでいる人たちは、胸がつぶれるような思いだろう」

「国が売られてしまったような気分」

「国の恥だ。安倍首相が聞いたら大喜びするだろうね」(翻訳・編集/堂本
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • tak***** | (2015/04/24 20:35)

    韓国を守るために犠牲となった先祖の恨み →韓国では、少なくとも 1897年に李氏朝鮮が滅んで大韓帝国ができて、 1910年に大韓帝国が滅んで日本の植民地統治を受け、 1945年に日本の統治から解放されて、 1948年に大韓民国ができた。 1965年に日本と講和条約を結んで国交正常化した。 …という基本的な歴史的事実を公教育で教えるべきだ。 確かに植民地時代に、日本に反発して犠牲になった朝鮮人もいるかもしれない。しかしインドやフィリピン、ベトナムなどが「独立」のために払った犠牲と、韓日戦争をしなかった韓国人と比べたら、残念ながら微々たるものと言うしかない。現在のインドやフィリピンが「過去」を蒸し返さず、未来志向の姿勢を貫いている点を踏まえると、なおさらそのように思える。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Kor***** | (2015/04/24 18:35)

    朴婆さんがやっていることを見なさい。 メディアや国民の感情に迎合し政治をしていない。 世界の動きも見ず、政治も放棄した愚かな民に愚かな大統領。 外交と社交の違いにも気が付かないのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事