「ありったけの感謝の気持ちを伝えたが…」と訪日中国人女性、その後の従業員のひと言に「穴があったら入りたい」―中国ネット

配信日時:2015年2月18日(水) 12時52分
「ありったけの感謝の気持ちを伝えたが…」と訪日中国人女性、その後の従業員のひと言に「穴があったら入りたい」―中国ネット
画像ID  455442
16日、日本を旅行した中国人が、日本のサービス意識の高さについてブログの中で論じている。資料写真。
2015年2月16日、日本を旅行した中国人が、日本のサービス意識の高さについてブログの中で論じている。

その他の写真

中国人が日本人の特徴を挙げるときに、よく「礼儀正しい」という言葉が使われる。インターネット上にブログを掲載した中国人女性は、日本を訪れたときに受けた礼儀正しさが「今も忘れられずにいる」そうだ。

銀座でショッピングをしていたときに突然、指輪を五反田のホテルの部屋に置き忘れてきたことを思い出した。その日は別のホテルに泊まる予定だったため、私の同級生がすぐにホテルに電話をかけた。しばらくしてホテルから折り返しの電話があり、指輪が見つかったと伝えてきた。私たちがホテルに指輪を取りに行ったとき、ホテル側はわざわざ中国語がわかる従業員を用意してくれた。

私は謝罪とありったけの感謝の気持ちを伝えたが、その後の従業員のひと言に、私は感動すると同時に、穴があったら入りたいほどの恥ずかしさを覚えた。彼女は「申し訳ございません。わざわざ取りに来ていただいて」と言ったのだ。もし中国なら、私は彼女が皮肉を言っているのだと解釈しただろう。しかし私は彼女の申し訳なさそうな表情と目つきから、彼女が心から申し訳なく思っていることを感じ取った。考えれば考えるほど、日本とは本当に恐るべきところだ。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事