レコードチャイナではコラムニスト中国語ガイドを募集しています。中国語/韓国語 翻訳者の登録もお待ちしております。

韓国で買うみやげ、日本人と中国人で違い=韓国ネット「なんでそんなに人気なの?」「それしか買うものがないってことじゃ…」

配信日時:2017年1月1日(日) 20時40分
韓国で買うみやげ、日本人と中国人で違い
画像ID  538992
25日、韓国・毎日経済によると、新世界免税店が仁川空港から出国する旅行者が最後に購入する食品を国籍別に分析したところ、日中韓で違いあることが分かった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。
2016年12月25日、韓国・毎日経済によると、新世界免税店・仁川空港店が出国前の旅行者が最後に購入する食品を国籍別に分析してみたところ、韓国人はカップラーメンが断トツの1位、中国人はハニーバターアーモンド、日本人はのりを好んだことが分かった。

新世界免税店の関係者は、「中国人は甘さを好むが、韓流芸能人がハニーバターアーモンドを好んで食べたため、中国人にも波及したものとみられる」とし、「バナナ味牛乳が5位圏に入ったのも異例」と説明した。日本人が最も購入した食品は、上位5位内の4項目がのり関連商品だったが、ハニーバターアーモンドが日本人にも好まれ2位まで上昇した。韓国人は海外で購入することが難しい食品や健康食品などを中心に購入する傾向が強く、1位はカップラーメン、続いてチョコパイバナナが人気だった。新世界免税店の関係者は、「韓国人は主に食事を目的とした食品を中心に購入することが多い」と説明した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「日本人から聞いたが、韓国海のりには日本ののりにはない風味があるらしい」
「日本人にもハニーバターアーモンドが人気なのはなぜだ?」
「なぜそんなにハニーバターアーモンドが人気なんだ?」

「友人が、海外で料理が口に合わないと言ってカップラーメンを食べてたな」
「海外の食事が口に合わない人にはカップラーメンは必需品らしい」

「のりが人気というより、のりしか買うものがないってことじゃないのか?」(翻訳・編集/三田)
レコードチャイナでは在宅翻訳者コラムニスト中国語ガイドを募集しています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事