2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中
  • 【CRI時評】2019年中国経済の3つのキーワードを読み解く
    2018年12月14日(金) 21時15分
     中国共産党中央政治局が13日に開いた会議で、重要な議題のひとつは2019年の中国経済活動だった。目下の複雑で錯綜する国際環境の下で、中国の来年の経済の見通しはどうなるのか、どのように発展するのか。このことは中国だけでなく、全世界の経済成長の予想にも関わってくることだ。同会議につ...
  • 【CRI時評】全世界の目がカナダに向いている
    2018年12月13日(木) 15時20分
     カナダ・ブリティッシュコロンビア州の高等裁判所は火曜日(11日)、中国・ファーウェイ(華為)の孟晩舟CFO保釈に関する3回目の公聴会を開いた。最終的に孟氏は保釈が認められ、総額1000万カナダドル(不動産、現金を含む)の保釈金支払いと5人の身元引受人確保が条件となった。 孟氏の...
  • 【CRI時評】中国の人権事業の新たな理念とアクション
    2018年12月12日(水) 23時10分
     政府は12日、『改革開放40年における中国の人権事業の発展と進歩』白書を発表した。 では、中国の「人権観」とはどのようなものなのだろうか。北京で先頃開かれた『世界人権宣言』70周年座談会に、習近平国家主席は祝電を寄せ、「人民が幸福な生活を送れることこそ最大の人権の表れだ」と指摘...
  • 【CRI時評】「黄色のベスト」の訴えに応えたマクロン大統領、危機乗り切る助けとなるか?
    2018年12月11日(火) 22時20分
     「黄色のベスト」による抗議活動第4ラウンド後の10日夜、マクロン仏大統領はついに表に立ち、長いテレビ演説を行ってデモ参加者らの訴えに正面から応えた。マクロン氏はまず、国家が「経済、社会的な非常事態に陥った」ことを認め、将来に関係するこの事態を無視できないとし、こうした状況にいか...
  • 【CRI時評】OPECが減産を決定、中東に変局への動き
    2018年12月11日(火) 8時41分
     最近になりウィーンで開催された「石油輸出機構(OPEC)プラス」首脳会議において、OPECとOPEC非加盟国の間で2019年1月から原油日産量を120万バレル減らすことと、同措置を暫定的に6カ月間継続することで合意が達成された。減産量のうち3分の2はOPEC加盟国が負担し、残り...
  • 習主席夫人、4万キロにわたり華麗なる中国文化を披露
    2018年12月10日(月) 13時11分
    習近平国家主席は先月27日から今月5日にかけて、スペイン、アルゼンチン、パナマ、ポルトガルの4カ国を公式訪問し、アルゼンチンのブエノスアイレスで第13回主要20カ国・地域(G20)首脳会合に出席しました。
  • 【CRI時評】カナダは「政治的誘拐」の急先鋒に
    2018年12月10日(月) 9時35分
     数カ月前、カナダのジャスティン・トルドー首相は、米国が国家の安全保障を理由にカナダに発動した鉄鋼・アルミ製品への高関税措置を公の場で批判するとともに、米国に対し、世界貿易機関(WTO)への提訴だけでなく、7月1日から126億米ドル相当の米国からの輸入製品に25%の関税を課すとい...
  • 【CRI時評】カナダは誰が為の「人権の衛士」たるか
    2018年12月9日(日) 16時15分
     有名企業ファーウェイのCFO孟晩舟女史が一日、カナダの空港でトランジットする際、米国側の要求を受けたカナダ当局により身柄を拘束された。そしてこの金曜日(現地時間七日)には、バンクーバーの裁判所で保釈のための公聴会が開かれたが、五時間にわたる審理にも関わらず、裁決は下ることなく、...
  • 【CRI時評】中国の知的財産権保護に、改めて一里塚が登場
    2018年12月8日(土) 13時10分
     報道によると、中国の裁判所が知的財産権の案件を審理する件数は近年来、急増している。2017年には一審、二審、再審申請など各種全てを含めて知的財産権の案件は24万件近くに達した。16年比で33.50%の増加だ。知的財産権侵害の案件の裁判を遂行することは、中国の知的財産権保護の実行...
  • 【CRI時評】多極的世界にとっての互恵とウィン・ウィンの窓を開ける
    2018年12月6日(木) 22時5分
     中国の習近平国家主席は6日、欧州とラテンアメリカ4カ国の訪問、G20ブエノスアイレスサミット出席の旅を終え、北京に戻った。習近平主席は各国人民の、世界平和や国家の発展と繁栄、安定して楽しく生活し暮らしたいという、素晴らしい願いや切実な期待を深く感じたと表明した。習主席は世界が抱...
  • 【CRI時評】ポルトガルと築く新たな関係
    2018年12月4日(火) 16時40分
     ポルトガルのレベロデソウザ大統領の招きの下、習近平国家主席は4日からポルトガルに公式訪問を行うこととなった。中国の国家元首がポルトガルを訪問するのは八年ぶりのことであり、中葡両国が国交樹立四十周年を迎えるこのタイミングで習主席が訪問を果たすことは、両国関係に新たな一ページを添え...
  • 【CRI時評】今後3カ月は中米どちらにも重要
    2018年12月4日(火) 14時0分
     12月1日、習近平国家主席とトランプ米大統領はアルゼンチンで会談を行い、追加関税拡大などの貿易制限措置を停止することを決定した。双方は今後90日間で協議を加速させ、合意を取り結ぶこととなれば、今年に入って以来互いに課した追加関税を取り消すこととなるが、合意に至らなければ、米側は...
  • 【CRI時評】「運河の情縁」が昇級
    2018年12月3日(月) 20時45分
     パナマ共和国のフアン・カルロス・バレーラ大統領の招きにより現地時間2日、習近平主席はパナマ市に到着し、パナマ公式訪問を開始した。これは習近平主席にとってのパナマ初訪問であり、中国の国家主席の同国初訪問でもある。 160年余り前、一群の中国人が初めて太平洋を渡りパナマに到着し、現...
  • 【CRI時評】中米首脳が経済貿易摩擦にブレーキ、「互恵・ウィンウィン」は「向き合って進む」が依然必要
    2018年12月2日(日) 16時10分
     8カ月余り続いた中国と米国との経済貿易摩擦は、ようやく年末に重要な転機を迎えた。 12月1日、G20アルゼンチン・サミットに共に出席した中国の習近平国家主席と米国のトランプ大統領が会談した。中米経済貿易摩擦が激しくなった今年3月以降、両国首脳が面会するのはこれが初めてだ。双方は...
  • 彭夫人、G20サミット首脳夫人らと文化財を見学
    2018年12月2日(日) 9時55分
    アルゼンチン大統領のアワダ夫人の招待を受け、習近平国家主席の彭麗媛夫人は現地時間11月30日午後、同国で開催される主要20カ国・地域首脳会合(G20ブエノスアイレス・サミット)に出席する一部国家の首脳夫人と共に、旧ビクトリア・オカンポ邸を見学しました。
  • 【CRI時評】中国とフィリピンの関係に再び「虹」
    2018年12月2日(日) 1時10分
     中国の国家元首が13年ぶりにフィリピンを訪問した。何年にも及ぶ風雨を経て、中比関係は今回、新たな高みへと踏み出した。フィリピンを訪問中の中国の習近平国家主席は20日、ドゥテルテ大統領と会談し、両国関係の将来について共同でプランを立て、中国・フィリピンの全面的戦略協力関係を構築す...
  • 【CRI時評】政治家たちがG20の同心円に対面する
    2018年11月30日(金) 16時30分
    今週金曜日(30日)に開かれる主要20カ国・地域(G20)ブエノスアイレス・サミットは同メカニズム発足以降、初めてラテンアメリカの国で行われることになる。
  • 映像番組「習近平氏のことば」スペイン語版が発表
    2018年11月30日(金) 12時30分
    習近平国家主席による主要20カ国・地域首脳会合への出席とアルゼンチン公式訪問に先立ち、習主席が愛用することばをまとめて作られた映像番組シリーズ「身近に平易に-習近平氏のことば」のスペイン語版が29日、全世界のスペイン語圏で発表されました。
  • 【CRI時評】中国・スペインが手を取り合って再出発
    2018年11月30日(金) 11時40分
     中国とスペインの国交樹立45周年に際し、中国の習近平国家主席はスペインのフェリペ6世国王の招待を受け、今週27日~29日の日程でスペインを公式訪問した。両国は新時代の包括的な戦略パートナーシップの強化に関して共同声明を発表し、一連の協定に調印した。これらの大きな成果は、両国関係...
  • 彭夫人、レティシア王妃とテアトロ・レアルを見学
    2018年11月29日(木) 19時20分
    現地時間28日午前、習近平国家主席の夫人である彭麗媛氏はスペインのレティシア王妃と共に、マドリード市中心部のテアトロ・レアル(王立劇場)を見学しました。
  • 【CRI時評】「バックミラー」越しに見るG20サミット
    2018年11月29日(木) 18時15分
     今週金曜日(30日)、20カ国・地域(G20)首脳会合は正式に「アルゼンチン時間」を迎える。これは今年度の世界において最も重大かつインパクトを持つ出来事だ。 2008年の世界金融危機勃発後に誕生したG20サミットメカニズムは、「10年かけて磨き上げられた」と言える。現在の世界経...
  • 【CRI時評】中国と欧州は手を携えて開放型の世界経済を構築する
    2018年11月28日(水) 21時25分
     中国の劉鶴副総理は28日、ドイツ訪問を終えた。訪独期間中、劉鶴副総理はドイツのメルケル首相と会談し、ハンブルグで開催された第8回中国・欧州フォーラムの閉幕式では基調演説を行った。保護貿易主義が全世界で増えている負の影響がますます目立っている背景の下、中独そして中国・EUが手を携...
  • 【CRI時評】グローバル化が逆流に直面、G20アルゼンチンサミットが担う期待とは?
    2018年11月27日(火) 18時50分
     2008年11月、初の20カ国・地域(G20)首脳会合がワシントンで開かれた。当時、彼らが直面していた重大な任務は、数十年間で最も深刻な金融危機から世界経済をいかに脱却させるかだ。これら世界の主要経済体同士の誠意ある協力と政策協調はしかるべき作用を発揮し、世界経済を徐々に正しい...
  • 【CRI時評】中国・ラテンアメリカ運命共同体のチャンスとチャレンジ
    2018年11月26日(月) 15時25分
     中国の習近平国家主席は今週火曜日(27日)、スペイン、アルゼンチン、パナマ、ポルトガルへの公式訪問をスタートさせ、ブエノスアイレスで開かれる主要20カ国・地域首脳会合(G20)に出席する。目下の国際情勢における各種の不確定性、不安定性という要素が明らかに増加する中、中国とアルゼ...
  • 【CRI時評】開放・包容・協力、世界の果てまでも隣国のごとく
    2018年11月23日(金) 20時25分
     アジア太平洋経済協力会議(APEC)出席のための外遊を終えたばかりの中国の習近平国家主席は27日、スペイン、アルゼンチン、パナマ、ポルトガルへの公式訪問の旅に出る。アルゼンチン首都のブエノスアイレスではG20サミットに出席する。 2018年は反グローバル化、一国主義、保護主義な...

SNS話題記事