Record China

ヘッドライン:
記事提供社からのご案内(外部サイト)
中央広播電視総台とは、これまでの中央電視台(CCTV、並びに中国国際電視台CGTN)、中央人民ラジオ局(CNR)、中国国際放送局(CRI)の三局を改編された、中国最大のメディアグループです。2018年3月から新たなスタートを切り、今後も重要な報道の統括、ラジオとテレビのコンテンツの生産、マルチメディアの融合発展の推進、国際発信能力の強化、中国情報の配信に力を入れ、特に各国メディアとの交流と協力に取り組む方針です。

【CRI時評】新時代の中国・ミャンマーの友誼

 中国の習近平国家主席は17日、訪問先のミャンマーの首都、ネピドー市内で同国のウィン・ミン大統領と会談した際に、今回の訪問を通じて三つことがらを伝えたいと述べた。すなわち、ミャンマー政府とミャンマー国民が自国の国情に合致した発展の道を歩むことに対する確固たる支持、中国・ミャンマー...

2020年1月19日(日) 0時0分
続きを読む

【CRI時評】新時代の中国・ミャンマー関係

 中国の習近平国家主席は17日、公式訪問先のミャンマーで中国・ミャンマー国交樹立70周年祝賀活動及び中国・ミャンマー文化観光年の開幕式に臨み、新時代の中国・ミャンマー関係の推進で「継往開来(過去を受け継ぎ未来への道を開く)、守正創新(正しい道を歩みながら革新に臨む)」を強調する祝...

2020年1月18日(土) 21時35分
続きを読む

CMG 2020年「網絡春晩」放送

 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/ CMG)による2020年の春節(旧正月)ネット年越し番組「網絡春晩」が17日午後7時半、中央テレビのバラエティーチャンネルや公式サイト、スマホ向けアプリなどで同時放送されました。 今年の「網絡春晩」は若者が好む表現方法を用いて番...

2020年1月18日(土) 18時20分
続きを読む

CMG「2020年春節の夕べ」2回目の通し稽古、斬新な試み満載

 中央ラジオテレビ総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)は16日、恒例の旧正月・春節の年越し番組「春節の夕べ(春節聯歓晩会)」の2回目の通し稽古を行いました。例年と同じく、今年も歌や踊り、雑技、手品、京劇など豊富多彩な演目からなります。歌の中では、時代のテーマと密に結びつき...

2020年1月17日(金) 23時30分
続きを読む

【CRI時評】中国が世界経済を発展させる「機関車」でありつづける理由

 中国国家統計局は17日、中国経済の2019年「成績表」を発表した。国内総生産(GDP)は99兆865億元で、物価変動要因を控除した実質ベースで前年比6.1%の成長だった。中国経済は中高速の成長を維持しつづけており、成長率は年初の予想目標だった6%から6.5%という範囲に収まった...

2020年1月17日(金) 21時30分
続きを読む

【CRI時評】より緊密な中国・ミャンマー運命共同体の構築を促進

 中国の習近平国家主席は17日、今年初の外遊となる2日間にわたるミャンマー公式訪問を始める。中国の国家主席がミャンマーを訪れるのは19年ぶり。習近平国家主席は訪問前、ミャンマーの多くの主要メディアに署名入り文章を発表し、政治的相互信頼、実務協力、人的・文化交流のレベルから両国の友...

2020年1月17日(金) 14時10分
続きを読む

2020年の「春晩」、イノベーション技術を採用

  中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)の旧正月の年越し番組「2020年春節聯歓晩会(通称:「春晩」、「春節の夕べ」)」におけるイノベーション技術5G+8K/4K/VR応用開始式が14日、北京メディアセンターで行われました。 今年の「春晩」では5G+8K技術を...

2020年1月17日(金) 11時10分
続きを読む

【CRI時評】グローバリゼーションに対する中国の構想は時間が経つほどに新鮮

 2020年の世界経済フォーラム年次総会が来週、スイスのダボスで行われる。そのテーマは「グローバルな力の結集、持続可能な発展の実現」だ。全世界的な逆風が絶えず強まる中、中国の習近平国家主席が3年前のこのフォーラムの開幕式で発表した基調講演は未だに国際社会の記憶に新しい。 不確定要...

2020年1月16日(木) 22時30分
続きを読む

中米が第1段階の経済貿易協定に正式調印

 米ワシントンのホワイトハウスで現地時間15日、中国共産党中央政治局委員で、中米全面的経済対話の中国側リーダーを務める劉鶴副総理は米国のトランプ大統領と共に第1段階の中米経済貿易協定に調印し、挨拶しました。 その中で、劉副総理は、「国際事務で重要な責任を負う大国として、中米両国は...

2020年1月16日(木) 10時35分
続きを読む

【CRI時評】互恵・ウィンウィンの合意は世界に確実性を注入する

 米ワシントンで現地時間1月15日、中米全面的経済対話の中国側リーダーを務める劉鶴副総理は米国のトランプ大統領と共に、中米経済貿易協議をめぐる第1段階の合意文書に署名した。中米双方は、23カ月間交渉し、計13ラウンドのハイレベルでの経済貿易協議を経て、最終的に段階的な「止戦」を実...

2020年1月16日(木) 10時25分
続きを読む

劉鶴副総理 国際機関と米商工界代表と会談

米国現地時間14日午前、中国共産党中央政治局委員、中米全面的経済対話の中国側リーダーを務める劉鶴副総理はワシントンで、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ総裁、全米商工会議所(USCC)のドナヒュー会頭、米中貿易全国委員会(USCBC)のクレイグ・アレン会長とそれぞれ会談しまし...

2020年1月16日(木) 1時51分
続きを読む

見どころ満載!2020年の年越し番組「春晩」はもうすぐ

 旧暦の大晦日を10日後に控えた14日、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)が放送する年越し番組「2020年春節聯歓晩会」(略称:「春晩」、日本向けには「春節の夕べ」とも)の1回目のリハーサルが、CMGの一号スタジオで行われました。 今年の「春晩」は伝統を軸と...

2020年1月15日(水) 17時35分
続きを読む

英領事館が「香港警察に通報の事実あった」と声明 「裏切られた」と暴徒たち

 14日夜、香港の暴力デモを支持するウェブサイト「香港自由新聞」が、イギリス領事館の声明を掲載しました。その内容は、「領事館は先日の夜、周辺で起こった潜在的な犯罪行為を香港警察に通報した。通報を受けて領事館に駆けつけた警察が、15歳の少女を含む関係者を逮捕した」と明らかにするもの...

2020年1月15日(水) 17時5分
続きを読む

プラハ市長の「政治ショー」に両国関係は破壊できない=CMG論評

 チェコの首都プラハのズデニェク・フジブ市長は現地時間12日、ドイツの週刊紙ウェルトに寄せた論評で、中国を「信頼できないパートナー」だと非難すると同時に、13日に台北市と姉妹都市関係を結ぶ方針を明らかにしました。このような「一つの中国」の原則に背き、中国とチェコの友好関係を著しく...

2020年1月15日(水) 16時45分
続きを読む

【CRI時評】中国の対外貿易がまたもや史上最高を記録し、グローバル経済に安定したパワーを注ぐ

 中国税関が14日の火曜日に発表した最新のデータは、2019年の中国の対外貿易輸出入総額が対前年3.4%増の31兆5400億元となり、通年の輸出入、輸出、輸入のいずれもが史上最高となったことを示している。 2019年、世界経済の顕著な特徴の一つは、一国主義と保護主義の影響によって...

2020年1月14日(火) 21時35分
続きを読む

【観察眼】「真の友は誰か?」アフリカ自身は知っている

 今月、王毅外交部長がアフリカ5カ国歴訪に赴いた。中国の外交部長は、1991年から30年間連続で新年初回の訪問先にアフリカ国家を選んでいる。この伝統は、中国がアフリカ諸国との関係を高度に重視しており、双方の友好が時間の経過とともに深まっていることの証明と言える。 中国政府はこれま...

2020年1月14日(火) 20時10分
続きを読む

CGTN新疆取材 「政府がウイグル族の墓壊した」とのCNN報道の嘘を暴露

 CNNはこのほど報道の中で、「ウイグル族の詩人アイズ・アイシャさんは、自身の父親の墓を見つけられないでいる」という例を挙げ、ウイグル族の墓100カ所以上が現地政府によって破壊されたと伝えました。CNNは「これは中国政府による、ウイグル族の文化的アイデンティティを根絶する手段の1...

2020年1月14日(火) 16時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング