Record China

ヘッドライン:

今、日本で見られるチャンス! 六本木で「郷土の漆彩―中国農民漆画展」が開催

7月19日(金)から8月5日(月)まで、東京六本木の多元文化会館にて中国福建省文化観光庁主催の「中国農民漆画展」が開かれている。「農民画」とは、中華人民共和国建国後の1950年代に出現し、芸術として農村地域の日常の仕事と生活の様子を描いたものだ。

2019年7月22日(月) 13時49分
続きを読む

失恋したら行きたい?行きたくない?上海の新たな人気スポット「失恋博物館」が大盛況!

失恋したら、思い出の品はどうしますか?手元に置くのも処分するのもためらう人が多いはず。そんな矛盾する「失恋」者たちをサポートする博物館がある。最近、口コミやSNSサイトで話題となっている、「上海失恋博物館」だ。

2019年7月13日(土) 1時20分
続きを読む

日本人にしかできない?上海もいよいよゴミ分別化スタート!違反すると罰金で新たな代行ビジネスも登場

ゴミの分別化が、いよいよ上海でもスタートする。7月1日から分別捨てに違反すると罰金という「上海市生活ゴミ管理条例」が正式に施行される。条例に違反すると、50元(約830円)以上、200元(約3300円)以下の罰金となる。

2019年6月28日(金) 20時20分
続きを読む

香港でビックリ、日本人が常に持ち歩くアレが売られていない!?

香港に来たばかりの頃、暑さで汗を拭こうにもハンカチや小さなタオルが売られていないことに驚いた。ここ香港ではハンカチを持ち歩く習慣がないのである。子供の頃から忘れ物のチェックリストにハンカチが入っている日本人にとっては驚くべき事である。

2019年6月26日(水) 10時10分
続きを読む

日本の「出前一丁」、香港で独自の発展を遂げる

香港のお土産の定番の一つに「出前一丁」がある。出前一丁というのは日本の日清食品が販売しているインスタント麺のこと。ただしここ香港ではこの出前一丁が独自に進化をして、今では香港を訪れる人は誰でも知っているほどの定番食・定番土産となっているのである。

2019年6月20日(木) 11時40分
続きを読む

旧暦5月5日は三大節句の端午節、香港のドラゴンボートフェスティバル

旧暦5月5日は中国の三大節句である端午節。2019年の端午節は去る6月7日、毎年この端午節には香港の赤柱・長洲・香港仔・西貢など、各地でドラゴンボートフェスティバルが行われる。写真は、沙田の城門河で行われた2019年ドラゴンボートフェスティバルの様子。

2019年6月11日(火) 15時20分
続きを読む

端午節の定番!伝統の味からスタバのスイーツ味まで。上海でチマキを食べよう!

6月に入ると、中国では早くも7日(金)から9日(日)まで三連休がある。この三連休は、7日の端午節にともなう連休で、中国では、旧暦の5月5日を端午節として祝うので、毎年その日にちは変わってくる。そしてこの端午節では、チマキを食べる習慣がある。

2019年6月9日(日) 14時20分
続きを読む

極彩色の様々な神様が迎えてくれるレパルスベイで運気アップ

風水都市香港の中でもとりわけパワーがあると言われている場所の一つがレパルスベイ。背後には山があり、目の前は美しい海が広がるこの土地には、昔から龍脈が流れると言われており風水的に好条件の場所である。このレパルスベイの海岸の端にある天后廟をご紹介したい。

2019年5月28日(火) 21時20分
続きを読む

5月20日は中国のネットバレンタインデー!

5月の連休が過ぎると、次に迎えるイベントが「520」。「520」とは5月20日のことで、この発音が中国語の「我愛[イ尓](ウオ・アイ・ニー/あなたを愛しています)」に似ているところから、ネットバレンタインデーとして瞬く間に若者の間で定着した。

2019年5月24日(金) 16時30分
続きを読む

映画の舞台が目白押し、絵になるセントラル・エリア~ヒルサイドエスカレーター編

オールドセントラルといわれるエリアは、映画やテレビなど多くの撮影に利用されてきているスポットがたくさん存在する。今回ご紹介するのはヒルサイド・エスカレーター(或いはミッドレベルエスカレーター)と呼ばれている世界一長いエスカレーターだ。

2019年5月21日(火) 0時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング