Record China

ヘッドライン:

検索結果

【CRI時評】中国との人的・文化的交流の遮断は米国自身の利益を損なう

最近、米国のマイク・ポンペオ国務長官や連邦捜査局(FBI)のクリストファー・レイ長官、ロバート・オブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らは演説で、中国が米国の知的財産権を「窃取」していると理由もなく主張するとともに、中国から米国へ渡航する人々の目的は不純だと非難してい...

2020年7月30日(木) 11時35分
続きを読む

【CRI時評】冷戦情緒をあおるポンペオ長官は世界平和にとっての脅威

米国のポンペオ国務長官はこのほど、カリフォルニア州内のリチャード・ニクソン図書館で講演を行い、過去50年間に渡る米国の対中接触政策は「失敗」だったと述べ、米国と同盟国は「さらに強硬な措置」を用いることで中国を変えていこうと呼びかけた。 26日付「ワシントン・ポスト」に掲載された...

2020年7月28日(火) 10時45分
続きを読む

【CRI時評】米国の一部政治屋は今や世界平和の大きな脅威に

ポンペオ米国務長官やホワイトハウス貿易顧問のナヴァロ氏などの反中政治屋と同じように、ロバート・オブライエン米国国家安全保障担当大統領補佐官は先日、中国の政権党が「米国と同盟国に対して大きな脅威をもたらした」と勝手気ままに吹聴し、悪意をもって中国の政治制度を中傷・攻撃した。 表面...

2020年7月17日(金) 13時40分
続きを読む

【動画】【観察眼】孤立無援の米国

他者同士を引き裂くための挑発を得意とするポンペオ米国務長官は、米国がなぜ、国際社会に歓迎されない「孤立無援の人」に成り下がってしまったかを、少しばかり時間を費やして思いを巡らすべきではないでしょうか。...

2020年7月8日(水) 20時55分
続きを読む

【CRI時評】ポンペオ氏の新疆めぐる発言は事実と相違、うそでは事実を覆い隠せない

どの国にも、宗教上の過激主義やテロリズムを取り締まる権利と義務がある。反テロの重点は予防にあり、経済の発展と国民生活の改善によって初めてテロリズムの根源を取り除くことができる。しかしながら、ポンペオ米国務長官の目には、これらすべてがゆがめ曲げられているようだ。ポンペオ氏はこのほ...

2020年7月7日(火) 11時30分
続きを読む

【CRI時評】ポンペオ長官らは米国民をどこへ連れていくのか

7月4日は米独立記念日だ。だが米国では3日連続で新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が5万人超。各地で人種差別と暴力的な法執行に反対する抗議活動が続いている。米メディアが指摘するように、今回の米独立記念日が特別なのは、政府の政策の錯乱と直接関係がある。 確かに、ポンペオ...

2020年7月6日(月) 11時50分
続きを読む

ランキング