Record China

ヘッドライン:

検索結果

中国の「大気汚染情報」を勝手に流すのはウィーン条約違反、各国大使館に苦言―中国環境部

5日、世界環境デーに合わせ、中国環境部の呉暁青・副部長は、中国の空気の質に関する測定と発表は中国政府の管轄であり、各国の在中国大使館などが独自に測定・発表することはウィーン条約に反する行為だと非難した。写真は昨年8月、スモッグに覆われた上海。

2012年6月6日(水) 10時32分
続きを読む

増え続ける中国人の突然死、その元凶は「大気汚染」と「騒音」―中国メディア

7日、中国で毎年55万人を超える心臓疾患による突然死。その原因はストレスや喫煙、過労などと思われがちだが、実は大気汚染や騒音と深い関係にあることが世界保健機関などの調査で明らかになっている。写真は3月、スモッグに覆われた上海市。

2012年5月9日(水) 12時9分.
続きを読む

大気汚染防止計画を採択=微粒子削減、緑地面積拡大の目標を設定―北京市

2日、新京報によると、北京市政府は「北京市2012―2020年大気汚染防止作業計画」を採択、大気中の微粒子「PM2.5」の削減と、5年以内に森林面積を667平方キロメートル拡大し、平野部の森林率を25%以上にすることを目標としている。写真はスモッグに覆われた北京。

2012年2月3日(金) 12時34分
続きを読む

喫煙率不変なのに肺がん急増、大気汚染が原因?=政府、国民の怒り受け大気汚染の新種統計を発表―中国

28日、米紙ニューヨークタイムズは、民間ボランティアの活動が中国政府を動かし、大気汚染データの公表につながったと報じた。大気汚染は肺がんの増加につながっていると危惧されている。写真は2011年12月、霧に包まれた上海。

2012年2月1日(水) 16時21分
続きを読む

旧正月の爆竹で空気を汚すのをやめよう!「つもり募金」でPM2.5測定機を―中国環境NGO

20日、中国の旧正月といえば、盛大に爆竹を鳴らして祝うのが習わしだが、空気を汚すという弊害も。そのため、今年は爆竹を控えてその分をPM2.5測定機の購入資金に充てようという「つもり募金」が呼び掛けられている。写真は19日、スモッグに覆われた北京。

2012年1月21日(土) 11時5分
続きを読む

日中ホット検索ワード比較=「戦場記者」的な中国、「評論家」的な日本―中国メディア

16日、環球網は、日本華字紙・日本新華僑報の蒋豊編集長のコラムを掲載した。日中の2011年ホット検索ワードを比較している。写真は12月4日、濃霧に覆われた北京市。この霧は大気汚染が原因とのうわさが広がり、マスクが売り切れるなどの騒ぎとなった。

2011年12月17日(土) 11時46分.
続きを読む

<大気汚染>PM2.5の環境基準は設けず、14年ぶりの大気汚染基準改正で―中国

30日、中国で大気汚染に関わる環境基準「環境空気品質基準」が14年ぶりに改正されることになったが、肺がんや心臓病などの原因とされる有害な微小粒子状物質「PM2.5」の環境基準の設定は見送られることが分かった。写真は昨年12月の甘粛省蘭州市。

2011年2月3日(木) 13時49分
続きを読む

ランキング