Record China

ヘッドライン:

検索結果

軍医療隊が武漢に増員派遣 総勢2600人に

新型肺炎との戦いの最前線である武漢市を支援するため、軍の医療関係者1200人が増員されました。 今回、増員として派遣された医療支援チームは、17日に支援物資と共に武漢市に到着しました。 派遣されたのは、陸、海、空軍からの合わせて1200人の医療関係者で、成都市、蘭州市、上海市、...

2020年2月18日(火) 19時0分
続きを読む

中・欧定期貨物便が正常運行へ 今週中にも瀋陽を出発

遼寧省の省都・瀋陽市の瀋陽東駅で17日午前、運転が見合わせられていた中国と欧州を結ぶ定期貨物列車「中欧班列」X8059便への貨物の積み込みが開始されました。積荷は機械部品と軽工業品で、18日間かけてモスクワに向かうことになります。7両編成のこの定期便は今週中に正常な運行再開が予...

2020年2月18日(火) 18時20分
続きを読む

最高人民法院がオンライン訴訟に注力 背景に新型肺炎の流行

最高人民法院(最高裁)はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制期間への対応として、オンライン訴訟の体系化と強化に関する「通知」を通達し、オンライン訴訟に関する規則を明確化しました。各級法院のオンラインでの受理、調停、証拠交換、法廷審理、判決の言い渡し、書類送付などに関する...

2020年2月18日(火) 17時30分
続きを読む

ウイルスよりも怖いもの 理性的な一致団結を

新型コロナウイルスへの感染が引き起こす肺炎の発生後、中国政府は14億人を率いて、未曾有の勇気と決意をもって「見えない敵」との戦いを続けています。 湖北省武漢市では着工から20日も経たないうちに専門病院2棟が建設されたほか、既存の施設を活用するなどして数多くの臨時病院が設立されま...

2020年2月18日(火) 17時0分
続きを読む

中央所属の主要生産型企業の稼働率80%超に=国資委

18日に開かれた国務院聯防聯控機制(新型肺炎対策における地域・部門連動型の共同予防・抑制メカニズム)の記者会見で、国有企業の監督管理を行う国務院国有資産監督管理委員会(国資委)の責任者が、監督管理下にある2万社以上の主要生産型企業の稼働率が80%を超えたことを明らかにしました。...

2020年2月18日(火) 16時25分
続きを読む

新型肺炎の効果的治療案が形成=国家衛健委

国家衛生健康委員会の責任者が17日、北京で行われた記者会見で、「新型肺炎対策は効果的な成果を挙げている。これまでの完治者のデータ分析などを通じて、ある程度の効果的な治療案と方法が形成されている」と明らかにしました。また、関係筋によりますと、抗マラリア剤(リン酸クロロキン)、抗体...

2020年2月18日(火) 16時20分
続きを読む

食糧供給企業の9割が操業再開=国家食糧局

国家食糧・物資備蓄局は18日、新型肺炎の予防・抑制期間中の食糧供給と価格安定化に向け実施している取組みを、記者に伝えました。 国家食糧・物資備蓄局は新型肺炎の発生後、湖北省と周辺の安徽省、江西省、河南省、湖南省の4省との間の供給保障メカニズムを整備し、それに対する重点企業98社...

2020年2月18日(火) 16時5分
続きを読む

外地からの被雇用者に20日から検査義務 カジノも再開=マカオ

マカオ特別行政区政府の新型コロナウイルス対応調整センターは17日に記者会見を開き、20日午前零時より、マカオ以外からの被雇用者に対して医師からの証明書の提出を求めることを発表しました。また、15日間にわたり営業が停止していたカジノが、同日同時刻から営業再開を認められるということ...

2020年2月18日(火) 14時40分
続きを読む

中国大陸各地の医師3万2000人が武漢に派遣中

国家衛生健康委員会は17日の記者会見で、「現在、各地から武漢市に派遣されている呼吸器、感染症、重症患者の診療などの専門医師は3万2000人に上っている。これに加えて、看護師なども数多く派遣している」と発表しました。 そのうち、重症患者の診療を専門とする医師は1万1000人で、全...

2020年2月18日(火) 14時35分
続きを読む

【CRI時評】一部の者が渇望する「中国切り離し」は空想にすぎない

中国では2月16日に、二つの出来事が発生した。 まず一つは世界保健機関(WHO)が組織・派遣した専門家連合チームが北京に到着したことだ。チームの専門家は中国の関連部門や専門家と会合を行うなど、感染症の予防・抑制活動のために中国側と共に努力している。 もう一つは、中国・欧州間の定...

2020年2月17日(月) 23時30分
続きを読む

李総理、新型肺炎対策指導グループ会議を主宰

党中央の新型肺炎対策指導グループ会議が17日、李克強総理の主宰により開かれました。会議では「全国的な状況は良い方向に向かって積極的に改善されつつある」と確認された上で、「現在、新型肺炎の流行は依然として武漢市と湖北省に集中しており、先行きは複雑なものになることが想定される。その...

2020年2月17日(月) 22時50分
続きを読む

中国・WHO合同専門家チームの海外人員が北京入り 米国からも

外交部の耿爽報道官は17日、オンライン記者会見の中で、「中国と世界保健機関(WHO)による合同専門家チームの、WHO側メンバーが北京に到着した。その中には米国からの専門家も含まれている」と明らかにしました。 合同専門家チームはすでに作業を開始しており、今後、北京市、広東省、四川...

2020年2月17日(月) 21時45分
続きを読む

華僑・華人からの支援は「中華民族の結束力の具現化」=外交部

ここ数日間、海外在住の華僑・華人らが、中国で行われている新型肺炎との戦いを全力を挙げて支援していくと表明しています。これに対し、外交部の耿爽報道官は17日のオンライン記者会見で、「華僑・華人の人々の、偽りない素朴な感情に心を打たれている。彼らの無私の支持と思い切った援助を心から...

2020年2月17日(月) 21時30分
続きを読む

イスラエル各界が中国の新型肺炎対策を評価

新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、イスラエルでは政府要人やビジネス界、医学会などの有識者らが、中国政府が講じている対策を積極的に評価しています。 イスラエルのネタニヤフ首相は新型肺炎の動向に常に注目しており、肺炎感染の蔓延を食い止めるための中国政府の努力に賞賛の意を示しま...

2020年2月17日(月) 21時15分
続きを読む

日本の新型肺炎の対応にできる限りの支援を提供=中国

外交部の耿爽報道官は17日に開かれたオンライン定例記者会見で、「中国は日本国内の新型肺炎の状況を詳細に把握しており、まるで自分の身に起きたことと同様に感じている。日本側の需要に合わせて、できる限りの支援をしていきたい」と示しました。 報道によりますと、このほど、日本国内にある複...

2020年2月17日(月) 19時25分
続きを読む

全人代常務委会議で第13期全人代第3回会議の延期開催草案を審議

第13期全国人民代表大会常務委員会第47回委員長会議が17日に北京で開かれました。それによりますと、2月下旬に開かれる予定の全人代常務委員会会議では、第13期全国人民代表大会第3回会議の延期開催に関する草案が審議されるということです。 現在は新型肺炎の感染拡大を防ぎ、予防・抑制...

2020年2月17日(月) 18時25分
続きを読む

栗委員長が第13期全人代常務委員会第47回委員長会議を主宰 第13期全人代常務委員会第16回会議が24日に北京で開催決定

第13期全国人民代表大会常務委員会第47回委員長会議が17日午前、北京人民大会堂で開かれました。全人代の栗戦書委員長が会議を主宰し、第13期全人代常務委員会第16回会議が24日に北京で行われることを決定しました。 会議では、「第16回会議は、委員長会議が全人代常務委員会に提出し...

2020年2月17日(月) 18時20分
続きを読む

バイオセーフティに関する立法が加速化

中央全面深化改革委員会第12回会議がこのほど開かれました。習近平総書記は、「悪質な病原体から人体や生物体を守るバイオセーフティを国家の安全保障システムに取り入れ、できるだけ早く生物安全(バイオセーフティ)法を発表すべきだ」と強調しました。これは中国の生物安全法の立法が加速するこ...

2020年2月17日(月) 17時35分
続きを読む

生物の安全に関する立法が加速化

中央全面深化改革委員会第12回会議がこのほど開かれました。習近平総書記は、「生物の安全を国家の安全保障システムに取り入れ、できるだけ早く生物安全法を発表すべきだ」と強調しました。これは中国の生物安全法の立法が加速することにつながると見られています。 中国はこれまでに生物安全分野...

2020年2月17日(月) 15時0分
続きを読む

新型肺炎重症患者比率が激減=国家衛生健康委

国家衛生健康委員会は16日午後、「15日深夜24時の時点で、武漢市、湖北省及び全国の新型肺炎重症患者の比率はいずれも明らかな下降傾向を見せている。そのうち、武漢市の重症患者の比率は最も高かった1月28日の32.4%から、15日には21.6%まで下がった。また、湖北省やほかの市で...

2020年2月17日(月) 14時25分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング