Record China

ヘッドライン:

検索結果

米議会の「香港新法」に神経とがらす中国当局、「高度な自治検証」に内政干渉と反発強める

米議会の超党派の議員が提出した「香港新法」案に中国が神経をとがらせている。法案は米政府に香港の「高度な自治」が保障されているかを毎年検証することを求める。中国当局は「内政に乱暴に干渉」と強く反発している。写真は香港国際空港の警官。

2019年9月21日(土) 8時30分
続きを読む

【CRI時評】米国の政治家の「反中乱港」分子の後ろ盾になる画策は思いのままにならない

 米国下院のナンシー・ペロシ議長は18日、ワシントンで黄之鋒、何韵詩の類の「反中乱港」分子を引見し、いわゆる「人権」「民主」「自由」の旗印を掲げ、香港の暴力的違法行為の後ろ盾になろうとしている。これは国際法と国際関係の基本準則に著しく反して香港問題と中国の内政に公然と干渉すること...

2019年9月19日(木) 22時25分
続きを読む

香港独立派のリーダー3人が逮捕

 香港警察は、香港の独立を企む勢力のリーダー3人をそれぞれ逮捕しました。逮捕されたのは黄之鋒(22歳)、周庭(22歳)、陳浩天の3人です。 黄之鋒は30日早朝に香港仔(アバディーン)で、周庭は同じ頃に大埔(タイポー)で、いずれも警察本部襲撃事件のあった6月21日に無許可の集会への...

2019年8月30日(金) 17時25分
続きを読む

香港の1国『2制度』が形骸化、『1.5制度』に=習主席出席の7月返還20周年式典で10万人抗議デモを計画―「雨傘運動」元リーダーが東京で会見

香港「雨傘運動」(2014年)に参加した学生らが、昨年4月に結成した政党「香港衆志」の黄之鋒秘書長と周庭常務委員が来日し、日本記者クラブで会見。香港の高度な自治を保障した1国『2制度』が脅威にさらされている、と訴えた。写真は会見する黄氏(右)と周氏。

2017年6月15日(木) 18時20分
続きを読む

<中国は今!>マカオ返還15周年なのに、主役は香港長官?=習近平主席と親しげに握手―香港・マカオ現地ルポ

「中央政府はあなたと香港特別行政区政府を一貫してずっと支持する」(中国習近平国家主席)。習氏は12月下旬、中国返還15周年の祝賀行事に参加するためマカオ入り。その際、梁振英香港行政長官や香港政府の主要幹部と会見した。写真は「一国良制」を求めるスローガン。

2015年1月24日(土) 6時5分
続きを読む

ランキング