Record China

ヘッドライン:

検索結果

【CRI時評】間もなくダボス会議、中国は引続き経済グローバル化に貢献へ

 2020年の世界経済フォーラム年次総会が間もなく、スイスのダボスで行われる。中国の習近平国家主席は3年前、ダボスでの基調講演で、「世界を悩ます問題を単に経済グローバル化に帰することは、事実に合致しないだけでなく、問題解決にも役立たない」と論断し、「経済グローバル化によるチャンス...

2020年1月21日(火) 12時30分
続きを読む

【CRI時評】グローバリゼーションに対する中国の構想は時間が経つほどに新鮮

 2020年の世界経済フォーラム年次総会が来週、スイスのダボスで行われる。そのテーマは「グローバルな力の結集、持続可能な発展の実現」だ。全世界的な逆風が絶えず強まる中、中国の習近平国家主席が3年前のこのフォーラムの開幕式で発表した基調講演は未だに国際社会の記憶に新しい。 不確定要...

2020年1月16日(木) 22時30分
続きを読む

【CRI時評】より高いレベルの開放がより多くの「中国のボーナス」を生み出す

 中国国務院関税税則委員会は先日、2020年1月1日から一部商品の輸入関税を調整するとの通知を発行した。中国商務部の報道官は26日に開いた記者会見で、輸入関税の引き下げを発表したが、これは中国が市場をさらに拡大するための措置で、関連する高品質な製品の輸入拡大につながる。事実、過ぎ...

2019年12月26日(木) 22時55分
続きを読む

【CRI時評】中日韓は多国間協力推進の「東アジアの力強い声」を発した

 第8回中日韓首脳会議が24日、成都で開催された。会議では「中日韓協力の今後10年の展望」が発表され、「中日韓+X」早期収穫プロジェクトリストなどの成果文書が採択された。3カ国は、自由貿易と多国間主義の擁護に注力することや、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の成果を土台と...

2019年12月25日(水) 12時0分
続きを読む

【CRI時評】中国は自主的に輸入関税を引き下げ開放型の世界経済建設を推進

 中国国務院・関税税則委員会は最近、豚肉、アボカド、自動車部品などの一部商品の輸入関税引き下げを通達した。今回の自主的な関税引き下げは、中国が輸入を積極的に拡大し、輸入の潜在力を引き出し、輸入構造を改善することに改めて注力することであり、中国が既定のリズムに基づいて、改革開放と経...

2019年12月23日(月) 23時25分
続きを読む

商務部が記者会見 中米経済貿易協議や対外貿易見通しを語る

「中米経済貿易協力の本質は互恵・ウィンウィンであり、和すれば共に利し、争えば共に傷つく」。商務部(省)の任鴻斌部長補佐は9日午後に国務院新聞弁公室で行われた記者会見でこのように述べ、中米経済貿易協議をはじめとする関連の問題について質問に答えた。

2019年12月10日(火) 18時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング