Record China

ヘッドライン:

検索結果

天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に出席した香港行政長官が「超失礼」な行為? 中国メディアは反論

22日に皇居で行われた天皇陛下の即位礼正殿の儀に出席した香港の林鄭月娥行政長官が、スマートフォンを操作している様子を写した写真が出回り、台湾や香港で「失礼だ」との批判の声が出た。一方、中国メディアはこれに反論している。

2019年10月23日(水) 18時40分
続きを読む

香港独立派のリーダー3人が逮捕

 香港警察は、香港の独立を企む勢力のリーダー3人をそれぞれ逮捕しました。逮捕されたのは黄之鋒(22歳)、周庭(22歳)、陳浩天の3人です。 黄之鋒は30日早朝に香港仔(アバディーン)で、周庭は同じ頃に大埔(タイポー)で、いずれも警察本部襲撃事件のあった6月21日に無許可の集会への...

2019年8月30日(金) 17時25分
続きを読む

香港「逃亡犯条例」で緊迫、「一国二制度の危機」と民主派、「内憂外患」に神経をとがらせる中国当局

香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする「逃亡犯条例」の改正案をめぐり、緊迫が高まっている。中国当局は米中貿易戦争に続く「内憂外患」に神経をとがらせている。写真は香港(提供:Hong Kong In-media)。

2019年6月14日(金) 15時0分
続きを読む

香港デモ主導の“民主の女神”が東京でアピール「あきらめず抵抗を続ける」=逃亡犯条例改正の撤回訴え

香港の民主派政党「香港衆志」の周庭氏が来日し、日本記者クラブで会見した。中国本土に容疑者を引き渡せるようにする逃亡犯条例改正案について周氏は、中国に批判的な活動家や企業関係者なども移送の対象になりかねないと指摘した。写真は記者会見。

2019年6月13日(木) 5時20分
続きを読む

香港の1国『2制度』が形骸化、『1.5制度』に=習主席出席の7月返還20周年式典で10万人抗議デモを計画―「雨傘運動」元リーダーが東京で会見

香港「雨傘運動」(2014年)に参加した学生らが、昨年4月に結成した政党「香港衆志」の黄之鋒秘書長と周庭常務委員が来日し、日本記者クラブで会見。香港の高度な自治を保障した1国『2制度』が脅威にさらされている、と訴えた。写真は会見する黄氏(右)と周氏。

2017年6月15日(木) 18時20分
続きを読む

ランキング