Record China

ヘッドライン:

検索結果

村上春樹氏が告白「従軍した父は中国兵捕虜の斬首を見た」=中国ネット民は好意的な反応

村上春樹氏が文芸春秋誌上で発表した文章が中国で注目を集めた。軍に召集された自らの父が、中国兵捕虜の処刑を目撃したことがあると記述したため。ネット上では、歴史上の事実を認めたとして、村上氏を好意的に評価するコメントが「いいね」を多く集めた。

2019年5月12日(日) 19時0分
続きを読む

「顔は整形できるが、歴史を整形してはならない」=高須クリニック院長の“南京捏造論”に批判―中国紙

19日、環球時報は、かつてアウシュビッツ強制収容所や南京事件の歴史を捏造(ねつぞう)と発言した高須クリニックの高須克弥院長に対し、同収容所や南京大虐殺記念館から反発の声が出ていると報じた。写真は南京大虐殺記念館。

2019年3月19日(火) 12時0分
続きを読む

「南京事件」に抗議し靖国神社で火つけ逮捕の中国籍男、背景判明し中国ネットでは批判的な声も

12日、東京の靖国神社の門周辺で紙のようなものに火をつけて「南京事件」の抗議活動をして、靖国神社に無断侵入した疑いで逮捕された中国籍の郭紹傑容疑者について、その詳しい経歴が伝えられ中国のネット上をにぎわせている。写真は靖国神社。

2018年12月13日(木) 16時20分
続きを読む

南京事件に関連する法制定=追悼式の際には一般通行人にも黙とう義務づけ、「精日」は禁止

南京市人民代表大会常務委員会が採択した「南京市国家公祭保障条例」により、国家公祭(国家追悼式、写真)の際には一般通行人の黙とうも義務づけられた。旧日本兵の軍服を模した衣装を着るなどの「精日」の行為を禁止した。

2018年11月4日(日) 7時0分
続きを読む

「中国人は臆病だから南京で日本に簡単にやっつけられた」=中国在住の外国人がSNSで罵倒、警察が介入

中国在住の外国人がSNSを通じて中国人を侮辱する言葉を発したことに対し、警察が介入した。「中国人は臆病だから、日本人は何の苦労もせずに南京でやっつけた」などと主張したという。写真は南京大虐殺記念館の一部。

2018年10月2日(火) 9時50分
続きを読む

ランキング