Record China

ヘッドライン:

検索結果

【武漢応援】湖北で撮られた映画たち〜❷『SHADOW/影武者』

新型コロナウイルス肺炎の感染拡大で世界の関心を集めた中国・湖北省。1月23日に世界で最初にロックダウンを実施した省都・武漢市で4月8日、実に2ヶ月半ぶりに封鎖措置が解除されました。これに伴い、全省での封鎖措置もすべて解除され、省内は徐々に日常を取り戻しています。 旅行に行けるの...

2020年4月15日(水) 15時5分
続きを読む

中国がボイコットでスター不在?“台湾版アカデミー賞”のテレビ視聴率が急落

このほど閉幕した“台湾版アカデミー賞”第56回金馬奨の授賞式について、テレビの生中継の視聴率がさらに下回ったことは、人々のテレビ離れだけではなく、中国不参加も影響しているのではないかと見られている。写真は昨年の金馬奨授賞式より。

2019年11月26日(火) 11時10分
続きを読む

コン・リー2度目の女優賞?オダギリジョーと共演「サタデー・フィクション」、マーク・チャオの紳士的な姿も

4日(現地時間)、開催中の第76回ベネチア国際映画祭で、コンペティション部門の出品作「サタデー・フィクション」(蘭心大劇場)の公式記者会見が行われ、ロウ・イエ監督、女優コン・リー、俳優マーク・チャオ、オダギリジョーらが出席した。

2019年9月5日(木) 23時20分
続きを読む

“中台関係”で荒れた台湾版アカデミー賞、巨匠チャン・イーモウ監督の注目作は不参加

31日、今年の台湾版アカデミー賞・金馬奨に、チャン・イーモウ監督の最新作「一秒鐘」(One Second)が出品されないことが明らかに。昨年は政治問題で大荒れの様相を呈した金馬奨だが、今年は中国からの出品作にどのような動きがあるのか注目されている。

2019年8月1日(木) 20時20分
続きを読む

コン・リー×オダギリジョーの共演作、来月開催ベネチア映画祭のコンペ部門出品

26日、中国の女優コン・リー、俳優オダギリジョーらが出演するロウ・イエ監督の映画「サタデー・フィクション」(蘭心大劇場)が、第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に選出された。写真は18年2月、撮影中の「サタデー・フィクション」より。

2019年7月27日(土) 19時0分
続きを読む

ランキング