Record China

ヘッドライン:

検索結果

「尖閣は中華民国の領土」=馬英九総統が台湾最北の島を視察―仏メディア

10日、RFI中国語版サイトは記事「馬英九総統が彭佳嶼を視察、平和提唱記念碑を除幕」を掲載した。台湾の馬英九総統は尖閣諸島は台湾漁民の伝統的な漁場だったとして領有権は「あくまで中華民国にある」と主張しつつも、対話による平和的解決の重要性を訴えた。

2016年4月10日(日) 20時50分
続きを読む

<台湾の行方>国民党は使命を終え、今後「3分の1」政党に転落する=習近平政権も蔡英文民進党政権と対話へ―東京外大准教授

台湾問題に詳しい小笠原欣幸・東京外国語大准教授が「台湾総統選を読み解く」と題して講演した。台湾を統治してきた「1強政党」としての国民党は、役割が終了、「3分の1」政党となる、と指摘した。

2016年2月10日(水) 9時20分
続きを読む

台湾・馬総統、南沙諸島の太平島を訪問=米国ネット「馬総統は実績をほとんど残していないから…」「オバマ政権は南シナ海の平和を望んでいない」

28日、台湾の馬英九総統は南シナ海の南沙諸島の太平島を訪れたことについて、平和を推し進めるためだと主張した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

2016年1月29日(金) 17時10分
続きを読む

<台湾総統選>「台湾アイデンティティー」、馬政権の対中急接近を警戒―融和路線は継続、経済交流も拡大へ―野党民進党・蔡主席当選確実

台湾総統選で、中国への過度の依存に慎重な民進党・蔡英文主席の勝利が確実になった。中台の交流はやや停滞する可能性があるが、台湾海峡が緊張した2000〜08年の陳水扁・民進党政権の時代に逆戻りすることはないとみられる。写真は蔡英文主席。

2016年1月16日(土) 22時2分.
続きを読む

ランキング