Record China

ヘッドライン:

検索結果

日本大嫌いだった僕と日本人の転校生(1/2)=あの漫画をつくったのが「悪」である日本人だったなんて!―中国人学生

日本の漫画やアニメがきっかけで日本を好きになる中国人は多いが、山東政法学院の劉安さんは子どもの頃、日本人が描いたとは知らずに夢中になっていたそうだ。自身と日本の漫画、将来の目標について、作文につづっている。写真は聖闘士星矢のフィギュア。

2017年4月8日(土) 13時50分.
続きを読む

「なんだ、日本人って怖くないんだ」=戦争ドラマで見た憎らしいイメージが変わった瞬間―中国人学生

中国の大学では、入試の結果によって必ずしも希望した学科に入れるとは限らない。そのうちの一人だった蘭州理工大学の白宇さんは、日本語に興味がなかった自分を変えてくれた2人の日本人の先生について、作文につづっている。写真は蘭州市。

2017年3月19日(日) 12時20分
続きを読む

怖かった日本人のイメージが一変したワケ?=『校閲ガール』『嵐』の大ファンに―中国人の日本語作文コンクール優勝者

第12回「中国人の日本語作文コンクール」で最優秀賞(日本大使賞)を受賞した蘭州理工大学出身(現・南京大学大学院生)の白宇(パイユイ)さん(23歳)が来日し、Record Chinaのインタビューに応じた。

2017年2月26日(日) 19時0分
続きを読む

子どもでも分かるルールなのに…、愛する母の暴挙に「開いた口がふさがらなかった」―中国人学生

マナーの問題がたびたび取り沙汰される中国。交通ルールを守らない人も多く、歩行者が信号を無視して無理な横断をすることが原因で死亡事故も起きている。甘泉外国語中学の陳韵さんは、「マナーの存在意義」について作文につづっている。写真は信号。

2017年1月5日(木) 12時30分
続きを読む

「悪いけど先に帰って」と肉まん屋に入っていった日本人の先生、その理由に感動した―中国人学生

弱い者に手を差し伸べるのは美徳ではあるが、そのような生き方を貫くのは簡単ではない。ましてや、外国にいればなおさらだ。国際関係学院の呂凱健さんは、日本人の先生の姿に感動し、ヒントを得た体験について、作文に記している。写真は肉まん。

2017年1月3日(火) 8時30分
続きを読む

ランキング