Record China

ヘッドライン:

検索結果

【CRI時評】「アメリカ・ファースト」こそが「ウエストレスネス」を招く元凶

14日に開催されたミュンヘン安全保障会議で、米国下院のナンシー・ペロシ議長は中国が通信技術企業のファーウェイを通じて「デジタル独裁」を輸出しようとしていると非難した。会場で傍聴していた元外交部副部長の傅瑩(フー・イン)中国人民代表大会外事委員会副主任は質問に立ち「中国は改革開放...

2020年2月16日(日) 21時15分
続きを読む

中国は全力で疫病を予防・抑制=崔駐米大使

米国駐在の崔天凱大使はこのほど、米公共ラジオ局(NRP)の朝のニュース番組のキャスターを務めるスティーヴ・インスキープ氏の取材を受け、中国の新型コロナウイルス肺炎の感染状況、中米関係などについて答えました。 崔大使は、「新型肺炎は中国だけでなく、国際社会とすべての国の政府にとっ...

2020年2月16日(日) 14時20分
続きを読む

海外メディアが疫病予防に取り組む中国の医療関係者に注目

国務院報道弁公室はこのほど、記者会見を開き、「中国で報告された医療関係者の新型コロナウイルス肺炎の感染者は1716人で、そのうち6人が死亡した。この情報は英国の大手新聞『ガーディアン』、米国の日刊紙『ワシントン・ポスト』、ドイツ通信社などの主要メディアの関心を集めている」と述べ...

2020年2月16日(日) 14時0分
続きを読む

米公共放送が駐米中国大使を取材 新型肺炎について対話

米国駐在の崔天凱中国大使は現地時間13日、米国のナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)の取材を受け、中国の新型肺炎対策などについて答えました。その内容を抜粋してご紹介します。聞き手:スティーブ・インスキープ氏(NPR司会者)話し手:崔天凱 駐米中国大使1.新型肺炎という危機へ...

2020年2月15日(土) 21時25分
続きを読む

【CRI時評】感染症と対峙している中国を、なぜ中傷しなければならないのか

「ニューヨーク・タイムズ」は最近、米国のタカ派政治家、ピーター・ナヴァロ国家通商会議ディレクターの発言を引用し、中国を「疫病の孵化器(インキュベーター)」と形容した。 2009年に米国で猛威を奮ったH1N1インフルエンザは最終的に全世界で6000万人が感染し、30万人近くが死亡...

2020年2月15日(土) 11時40分
続きを読む

フィリピン、「反米親中」に舵?米軍地位協定を破棄、新型肺炎「一つの中国」理由に台湾人の入国禁止

フィリピン政府は「訪問米軍に関する地位協定」の破棄を発表。さらに新型肺炎をめぐり、「一つの中国」理由に台湾人の入国を禁止した。フィリピンは「反米親中」に舵を切ったのか。写真はニノイ・アキノ国際空港。

2020年2月15日(土) 11時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング