Record China

ヘッドライン:

検索結果

<尖閣問題の真実(4/4)>「棚上げ合意」の実態、次々明らかに=日本メディア、「順守」求めていた―アジアの発展へ、小異を残して大同につけ!

尖閣諸島をめぐる係争を解く鍵は「棚上げ合意」があったかどうか。72年の日中国交正常化交渉や78年の日中平和友好条約締結時に協議したとされ、外国の公文書や日本の国会議事録、関係者発言などにより、これらの真相が次々に明らかになっている。写真は日中首脳会談。

2015年3月6日(金) 9時35分
続きを読む

日中首脳会談、ギリギリの選択=「尖閣」「靖国」問題先送りで未来に活路―玉虫色合意文書で新たな火種も

10日、安倍晋三首相は中国の習近平国家主席と北京の人民大会堂で25分間会談した。両首脳は日中間の関係改善を目指すことで一致。尖閣諸島をめぐる対立や、安部首相の靖国神社参拝などで冷え込んだ日中関係を改善する契機になろう。写真は北京・人民大会議堂。

2014年11月10日(月) 17時44分
続きを読む

<遠藤誉が斬る>商船三井の大型輸送船差し押さえ案件を読み解く――対日民間戦後賠償と異なるのか?

上海海事法院(裁判所)に大型輸送船(BAOSTEEL EMOTION)を差し押さえられていた商船三井が、4月24日に供託金40億円を支払い、差し押さえを解除された。差し押さえが続けば業務に支障をきたすと判断したらしい。資料写真。

2014年4月27日(日) 6時10分.
続きを読む

かつては“中国政治家”をも魅了したデヴィ夫人、暴行騒ぎにネットでは擁護の声も―中国

22日、歯に衣着せぬ発言でテレビをにぎわしているデヴィ夫人に関して、警察当局が暴行容疑で捜査を進めている。同ニュースは中国でも話題を集めており、中国のネットではデヴィ夫人を擁護する声も聞かれている。写真は中国版ツイッターの関連の書き込み。

2014年1月22日(水) 21時28分.
続きを読む

米政府は「尖閣領土問題」の存在を認めており、「日中紛争棚上げ」が究極の解決策―米有力教授

27日、米国とアジアの外交事情に詳しいジャオ・チュエンション(趙全勝)米アメリカン大学国際関係学部教授・アジア研究所長 は日本記者クラブで記者会見し、尖閣諸島問題について、米国の立場は、究極的に主権については日中どちらの側にも立たない、ということであり、平和的な解決を求めている。逆に言えば米国は領土問題の存在を認めている」と指摘した上で、1972年の日中国交正常化交渉時の尖閣諸島棚上げに戻ることが必要との考えを示した。

2013年11月27日(水) 17時22分
続きを読む

「尖閣棚上げは事実」改めて強調=日中首脳の立ち話きっかけに対立解消を―野中広務元官房長官

6日、野中広務元官房長官は日本記者クラブで開かれた講演会で、5日G20首脳会議の合間に、安倍晋三首相と中国の習近平国家主席が5分間、握手と会話を交わしことについて、「非常にいいことだ。これをきっかけに両国が不幸な対立を解消するよう望みたい」と述べた。

2013年9月6日(金) 17時48分
続きを読む

ランキング