Record China

ヘッドライン:

検索結果

<コラム>自分の背中を見よ

ほんの10年ほど前の中国北京では、行き交う車はどれもこれも「ホコリまみれの運動場を何周もしてきた」有様だった。今は北京も上海も近代都市に変わっている。写真は北京。

2019年12月19日(木) 16時40分
続きを読む

<羅針盤>京都の師走は華やかに「吉例顔見世・東西合同大歌舞伎」=外国人客も惹きつけ、ホテル開業ラッシュ―立石信雄オムロン元会長

お寺や神社が多い京都は自然に恵まれ伝統的な祭りや催しも多く、四季を愛でることがたやすくできる。京都・南座で行われる師走の風物詩は顔見世。今年も「當る子歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」が華やかに開幕した。南座新開場1周年を記念しての興行である。

2019年12月8日(日) 5時40分
続きを読む

<即位後の課題(下)>天皇制、このままでは自然消滅も=危機回避へ国民の7割超が「女性天皇」支持、自民党幹部からも容認論

日本の皇統は断絶の危機に直面。皇位継承権者はわずか3人となった。女性皇族の結婚などで皇室全体も縮小している。今後皇統をどのようにつなぎ、安定した形で維持するかが課題となる。写真は英国留学時代の天皇陛下(1983年8月、エディンバラ城で=筆者撮影)。

2019年12月5日(木) 8時0分
続きを読む

<即位後の課題(上)>天皇陛下は平和主義・多様性を尊重=「皇統の神格化」阻止を!

今秋、即位の礼や祝賀パレードなどが華やかに行われ、国民の間に天皇皇后フィーバーが起きた。一方で皇族の減少など課題も山積。皇統の神格化を志向する勢力も存在感を増している。写真は英オックスフォード大留学時の天皇陛下(1983年12月、筆者撮影)。

2019年12月4日(水) 7時40分
続きを読む

<羅針盤>漢詩に託した「戦後総決算」=中曽根元首相の思い出―立石信雄オムロン元会長

「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄民営化など行政改革で名を残した中曽根康弘元首相が101歳で亡くなられた。私は財界団体に関わり経済同友会や経団連の委員などを務めていたので、中曽根氏の謦咳(けいがい)に時折触れることができた。写真はJR東海の新幹線。

2019年12月1日(日) 5時0分
続きを読む

<在日中国人のブログ>政治家の表情

10月1日、中国の「建国記念日」。歴史的な低支持率にあえぐ香港の林鄭月娥行政長官は北京の天安門広場で行われた軍事パレードに出席し、兵士たちが行進する様子を笑顔で見つめる姿がカメラに捉えられた。正直言うと、その笑顔を見て、違和感を覚えた。写真は香港。

2019年11月29日(金) 22時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング