Record China

ヘッドライン:

検索結果

なぜ戦後の日本とドイツは先進国となれたのか?「東西ドイツと南北朝鮮の違いを見れば分かる」「日本もドイツも匠の精神があるからだ」―中国ネット

3日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本とドイツが戦後に先進国となり得た理由について分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2016年11月5日(土) 6時30分
続きを読む

日本のホテルで水出しっ放しにした中国人と、中国バレー界に貢献した日本人―中国サイト

21日、中国の著名実業家が「日本のホテルで水道を出しっ放しにしてやった」とSNSにつづった問題に関し、「動漫週刊」編集長の鐘路明氏が日本女子バレーをけん引した大松博文氏と比較する文章を発表した。写真はリオ五輪の表彰台に立つ中国女子バレーの選手。

2016年9月23日(金) 12時10分
続きを読む

日本の卓球が中国・米国を動かした!毛沢東・ニクソンの決断呼ぶ―森武著『ピンポン外交の軌跡−東京、北京、そして名古屋』

かつて日本の卓球が日本と中国を、そしてアメリカを動かした。ニクソン米大統領の電撃訪中や日中国交正常化に道を開いたピンポン外交である。森武著『ピンポン外交の軌跡』は、歴史を画したこの出来事の舞台裏を、現場に立ち会った当事者が明かした実録だ。資料写真。

2016年8月22日(月) 10時30分
続きを読む

毛沢東や周恩来と手紙のやり取りも、ある日本人と中国人の「文通」を通じた友情物語

電子メールやチャットなどがまだない時代、「文通」が人気となっていた。その手紙に張られる「切手」が、広東省中山市の切手収集家・楊伯鉅さんと日中友好協会・姫路支部の会長を務める福田一郎さんを結び、国境を越えた2人の友情は30年以上続いている。

2016年6月11日(土) 5時0分
続きを読む

「人民服を国の正式な礼服に」、中国民主党派が全国政治協商会議に提案へ―中国

29日、中国の民主党派、中国国民党革命委員会中央は、3月3日に開幕する全国政治協商会議で、「人民服を国の正式な礼服とすべき」とする提案を行う方針を明らかにした。写真は2011年の辛亥革命100周年記念式典で天安門広場に掲げられた孫文の肖像。

2016年3月2日(水) 6時50分
続きを読む

不運続きのイーサン・ルアン、中国の武装警官姿に台湾ネットから批判の声

12日、中国進出後の出演映画の不振をはじめ、昨年は破局や交通事故など不運続きだった台湾の俳優イーサン・ルアン。出演中のバラエティー番組が突然の放送中止、また中国の武装警察官姿を台湾のネット上で批判されるなど、災難は続いている。写真は「了不起的挑戦」のイーサン・ルアン(左)。

2016年1月13日(水) 23時10分.
続きを読む

田中・周恩来会談で、尖閣諸島での日中石油共同開発構想が話し合われた=72年日中国交正常化交渉―石橋湛山賞『戦後70年 保守のアジア観』著者

若宮啓文元朝日新聞主筆(写真左)が、今年の「石橋湛山賞」を受賞した『戦後70年 保守のアジア観』(朝日選書)をベースに、日本記者クラブで講演。43年前の日中国交正常化交渉で、尖閣諸島での石油掘削共同開発構想が持ち出されたことを明らかにした。

2015年12月12日(土) 9時20分
続きを読む

遣隋使以来の日中交流、「筆談」によって発展=西洋文字にはない「漢字」の効用とは?―「国際交流基金賞」受賞の王勇教授が講演

「国際交流基金賞」を受賞した王勇・浙江工商大学教授が、「此の時、声無きは声有るに勝る―東洋的文化交流のスタイル」と題して講演。漢字という視覚コミュニケーション文字を媒介した東アジアの筆談の特徴と遣隋使以来の日中交流の歴史を語った。

2015年11月2日(月) 19時5分
続きを読む

ランキング