Record China

ヘッドライン:

検索結果

「日本語が全然わかりませんが…」=声をかけてきた青年は震災復興支援ソングを大声で歌った―中国人学生

作文コンクールを主催する日本僑報社・日中交流研究所は、2017年の国交正常化45周年を記念して、中国で初めての「日本語の日」の創設を検討している。そんな「日本語の日」に何ができるか。河北工業大学の宋妍さんは作文につづっている。

2018年5月27日(日) 16時10分
続きを読む

東日本大震災を歌った『花は咲く』、「中国全土に広げ、日本人の心に届けたい」―中国人の日本語作文コンクール最優秀賞・宋妍さん

第13回「中国人の日本語作文コンクール」で、最優秀賞に選ばれた宋妍さんが、東京都内で会見した。作文のタイトルは「『日本語の日』に花を咲かせよう」。東日本大震災のビデオを観た衝撃と人々の支援の輪が広がったことが綴られている。写真は宋妍さん。

2018年3月10日(土) 0時30分
続きを読む

日本兵に出くわした祖母、「もう終わりだ!」と思ったが…―中国人学生

中国国内では日本旅行で爆買いする観光客を批判する声も少なくない。その原因を過去の歴西あると見定めた南京理工大学の羅亜[女尼]さん。羅さんは、おばあさんから聞いた戦時中の話や、自身の日本人との交流について、作文につづっている。資料写真。

2018年1月21日(日) 13時30分
続きを読む

ランキング