日本で青春時代を過ごした中国人、日本の日常からは何が見えるだろう

呂厳 職業/コーディネーター 中国江蘇省
4人家族の長男として文化大革命終了直前の中国江蘇省に生まれる。23歳の時に急な事情で来日し、日本の大学院を出たあと、そのまま日本企業に就職。メインはコンサルティング業だが、さまざまな業者の中国事業展開のコーディネートも行っている。

世界一周の夢を実現!

佐野由佳 職業/企業経営者 中国
中国出身。両親の仕事の関係で14歳の時に日本へ。18年9月、念願の世界一周旅行に出発し、旅先で撮った写真を写真集「一周」として発表。

北京、上海など中国の大都市を熟知

伊拉斯 職業/デザイン関連 中国
デザイン関連の仕事に従事。現在は広西チワン族自治区南寧市に在住。これまで、北京、上海、広州、深セン、杭州で生活したことがある。

民俗研究や文学、京劇を愛するカメラマン

王喜根 職業/カメラマン 中国江蘇省揚州市
1954年、中国江蘇省揚州市に生まれる。1971年から33年間、新聞社で勤務し、江蘇経済報の副編集長として活躍した後、退職。中国民俗学会、江蘇省作家協会、江蘇省撮影家協会の会員で、文学、民俗研究、旅行、撮影、京劇などの趣味を持つ。

超高層ビル撮影で国内外へ!

中谷幸司 職業/プログラマー 北海道札幌市
1977年、北海道・札幌生まれ。子どもの頃から好きだった東京の超高層ビル群を生で見た時、写真を撮ろうと思い立った。

繊細な感情で被写体に迫る

RASIKI 職業/カメラマン 中国
4年前に日本に留学。荒木経惟、森山大道の影響を受け、写真に興味を持った。現在は華字紙・日本新華僑報でカメラマンとして研修中。

航空気象予報の指導者として活躍

盧新平 職業/航空気象予報員 中国
1974年生まれ。南京大学卒業。航空気象予報員として関連する職業トレーニングに携わる。趣味は旅行、登山、撮影など。

台湾南部に残る日本の面影をファインダー越しに追う

蕭文彬 職業/カメラマン 台湾台南市
1956年生まれ。幼少時代は貧しい家庭に育つ。父の「家族写真を撮るためカメラを借りたい」との申し出を親戚が断ったことが、プロのカメラマンを目指すきっかけとなった。初めて手に入れたカメラは中古のペンタックス。

北京に日本語教室を開設、翻訳家としても活躍

蓮見Nana 職業/日本語教師、翻訳家 中国
大学で日本語を専攻し、現在は北京で日本語教師、翻訳家として活躍。趣味は旅行と写真撮影。

ジョギングの傍ら「人間ウォッチング」。顔にその人物のストーリを探る

Willian Wei Lee 職業/経営管理 中国
中国上海在住、国籍は米国。早朝にジョギングをしながら行き交う人々を観察することが趣味。

中国・澎湃新聞の報道カメラマンとして活躍

頼シン琳 職業/報道カメラマン 中国
1980年代生まれ。2011年に記者となり、現在は中国メディア・澎湃新聞の報道カメラマンとして活躍。

「我が街」は中国上海、庶民の姿を追う日本人フォトグラファー

中田博之 職業/会社員、ストリートフォトグラファー 日本神奈川県
企業の駐在員として中国に赴任し、1999年から上海に在住。90年代の終わりごろから、仕事や生活の記録としてカメラを使うようになり、2008 年から本格的に撮影を始めた。

日本の大学で芸術学博士号を取得

任書剣 職業/映像作家 中国
中国南京大学でマスメディアについて学ぶ。その後、日本に留学し2003年に日本映画学校を卒業。2008年には日本大学大学院で芸術学博士号を取得した。

勇気を出していろいろなことに挑戦する!

楊小ニウ 職業/ 中国
音楽と旅行、食べることが大好きな「80後(1980年代生まれ)」。「勇気を出していろいろなことに挑戦する」がモットー。

人々の思考を引き起こす作品を撮りたい

王嘯飛 職業/広報担当 中国
1969年6月生まれ。上海市同済医院の広報部勤務。撮影歴は2005年から。「世界のあらゆる美しい風景に心が引かれる」と話す。

SNS話題記事