Record China

ヘッドライン:

榮榮&映里

職業/写真家ユニット

異なるバックグラウンドを持つ日中写真家が「複眼的方式」で生命を写す

中国人写真家の榮榮と妻で日本人写真家の映里によるユニット。2000年に結成。「富士山」「私たちはここにいる」「六里屯」などのシリーズ作品が国内外で注目を集める。人と生存環境、人と自然の関係などを題材にした作品が多い。2007年に中国初の写真専門の民間現代アートセンター「三影堂写真アートセンター」を設立。

胎動―複眼で捉える生命の育み

中国人写真家の榮榮と日本人写真家の映里によるユニット「榮榮&映里」は、国籍・性別を異にする2人の文化をぶつけあい、融合させて、新たな創作スタイルを生んだ。その表現媒体は主に作者自身の身体である。

2016年7月8日(金) 15時10分
続きを読む

ランキング