【CRI時評】関税というムチは米国の景気後退リスクを激化させる

CRI online    2019年8月19日(月) 22時0分

拡大

(1 / 3 枚)

 米国国債市場ではこのほど、10年物国債の利回りが2年物の利回りを下回る異常な現象が発生した。投資家は同現象を、米国の景気後退についての重要な事前警報と見なしている。これに対して米国政府の顧問らは18日、多くの番組に出演してかわるがわる、「米国経済に景気後退は認められない」と表明...

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携