Record China

ヘッドライン:

中国の無人宇宙実験室、東京やニューヨーク、台湾などに落下の可能性

2月22日 5時20分
中国初の無人宇宙実験室「天宮1号」が3月中に落下する可能性が高いと台湾の中央通訊社が報じた。写真は天宮1号の模型。
2018年2月19日、米華字メディア・多維新聞によると、中国初の無人宇宙実験室「天宮1号」が3月中に落下する可能性が高いと台湾の中央通訊社が報じた。

天宮1号は2011年9月に打ち上げられ、16年3月に運用を終えた。当初、中国国家宇宙センターは南太平洋の無人海域に落下させる計画だったが、その後制御不能な状態に陥ったとみられている。

欧州宇宙機関(ESA)の予測によると、3月中に北緯43度〜南緯43度のどこかに落下する可能性があるという。この広大な範囲には米国や日本、台湾も含まれ、ニューヨークや東京などに落下するリスクもあるとし、各国に対策を呼び掛けている。

天宮1号は全長10.4メートル、重量8.5トンで、大気圏に突入する際に大部分は燃え尽きるとみられるが、重量100キロほどの残骸が地表に落下し、有害物質が飛散する危険性もあるとのこと。

中国が国連に提出した報告書では、17年10月〜18年4月に落下する可能性があるとされていた。また、天宮1号の開発・設計を行った中国航天科技集団研究院は1月、18年上半期に落下するとの見通しを示すとともに、「制御不能に陥ったという説には何の根拠もない」と反論していた。(翻訳・編集/岡田)
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

天宮1号がまもなく地球に落下、「日本のネットユーザーがいらぬ心配」と中国メディア

天宮1号がまもなく地球に落下、「日本のネットユーザーがいらぬ心配」と中国メディア

制御不能の中国の人工衛星がまもなく地球に落下?専門家「海外メディアのデマ」―中国メディア

制御不能の中国の人工衛星がまもなく地球に落下?専門家「海外メディアのデマ」―中国メディア

隕石が中国に落下、住民が火球を目撃も公式発表はなし―雲南省

隕石が中国に落下、住民が火球を目撃も公式発表はなし―雲南省

日本はなぜ北朝鮮のミサイルを迎撃できなかったのか?韓国メディアが分析=韓国ネット「北と日本が戦争したら北が勝つということ?」

日本はなぜ北朝鮮のミサイルを迎撃できなかったのか?韓国メディアが分析=韓国ネット「北と日本が戦争したら北が勝つということ?」

日本による宇宙ごみ回収実験は失敗=「軍事目的だったことは明白」「日本には中国のような宇宙開発技術はない」―中国ネット

日本による宇宙ごみ回収実験は失敗=「軍事目的だったことは明白」「日本には中国のような宇宙開発技術はない」―中国ネット

新着動画

新型コロナ危機でも広場ダンス!マスクずらして踊ってしゃべる

新型コロナ危機でも広場ダンス!マスクずらして踊ってしゃべる

韓国でマスク求めて長蛇の列、新型コロナで品薄深刻

韓国でマスク求めて長蛇の列、新型コロナで品薄深刻

過積載トラックが暴走、器用に避けまくってけが人なし

過積載トラックが暴走、器用に避けまくってけが人なし

中国人が渋谷でマスクを無料配布「武漢からの恩返し」

中国人が渋谷でマスクを無料配布「武漢からの恩返し」

新型コロナで麻雀禁止なのに遊んでた罰?麻雀卓かついで街を歩かされる

新型コロナで麻雀禁止なのに遊んでた罰?麻雀卓かついで街を歩かされる

最新記事はこちら
最上部に戻る